2020/1/25

「美味しいチョコ食べたい欲」を満たしてくれる。 業務スーパーの満足ハイコスパチョコ3選

バレンタイン2020 業務スーパー調査隊

冬のイベント、「バレンタイン」が近づいてきました。

世の中ではチョコレートが多く並ぶ季節...あげるあげないは置いといて、とにかくチョコが食べたくなりますね!

ということで、散財はなるべくしたくないけど「美味しいチョコ食べたい欲」を満たしてくれる、業務スーパーのコスパ抜群商品の紹介です。

高見えなのに...

いずれもチョコレート大国「ベルギー」「ドイツ」原産の輸入品です。

チョコレートシーシェル

ヒトデやほら貝などをかたどったマーブル模様のかわいいチョコレートが1箱に20個入っています。

なめらかな口どけのチョコレートに濃厚でクリーミーなヘーゼルナッツクリームが包み込まれています。通常のチョコレートに比べ油分が多く、柔らかいのが特徴です。

SNS上では、「特に冷やさず常温が最高にうまい」「ウンマァアアァイ 超幸せ!」「板チョコより口溶けよくリッチな感じ」といった感想があがっています。

ベルギー直輸入あることや、可愛らしい見た目から高級そうな印象を受けますが、価格は328円。秋冬限定です。

フォンダンショコラ

同じく秋冬限定商品で、本場ベルギーからの直輸入です。ベルギー産ダークチョコレート22%を使用したリッチなフォンダンショコラは、業務スーパー好きなら一度は耳にしたことがあるであろう人気商品。

味については「ねっとり濃厚でうまい」「美味すぎて腰を抜かした」「いくつかストックしておきたい」「うまあああああ」とネット上でも絶賛されていますが、食べ方が簡単なのも特徴。電子レンジで約1分加熱するだけで、濃厚なチョコレートがとろりと溶け出し、本格的なスイーツへ早変わりします。

2個入(180g)で275円。フルーツやアイスのちょい足しアレンジで味わうのもおすすめです。

ドイツ産の板チョコ「ビターチョコレート」「ミルクチョコレート」

チョコ菓子手作り勢、もしくは何も入っていないチョコをひたすら食べたい勢におすすめなのが、ドイツ直輸入の板チョコです。植物油脂不使用の本格派です。

カカオ分48%の大人味「ビターチョコレート」、ココアバターとカカオマスを使った「ミルクチョコレート」は、ともに100gとボリューミー。「ビターチョコ」を開けてみて一粒を手に取ると、その厚みにちょっとビックリ。測ってみたら5mm以上はありました。

SNS上では、「業務スーパーのドイツ産チョコ本当に美味しくて中毒になる」「ドイツ製の本物ダークチョコでそのままでも、すごくおいしい」「チョコにしてはズシリ」といった声があがっています。

特に好評なビターは、ほのかな甘みと後に残るかすかな苦みがありつつ、日本のビターチョコとはやはり少し異なる味わいですが、食べやすくおいしいです。

パッケージデザインも高級感がありますが、価格は各138円

以上、チョコの誘惑に負けそうな時、思い出して参考にしてください。

価格はいずれも税別・2020年1月時点での編集部調べ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

Instagram