2020/1/19

どうやって食べろと...? シナモロールやポムポムプリンがローソンに並んでるんだけど。

コンビニ好きさんと繋がりたい サンリオ

キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」シリーズから、「食べマス ハローキティ2020」、「食べマス シナモロール」、「食べマス ポムポムプリン2020」が登場。

2020年1月21日から、全国のローソンのチルドデザートコーナーで販売されます(ローソンストア100では販売されません)。

シナモロールは初登場

今回の「食べマス」は、サンリオが実施した「2019年サンリオキャラクター大賞」でトップ3を獲得した人気キャラクターをラインナップ。

1位を獲得した「ハローキティ」は、今年の干支にちなんだ可愛らしいねずみの着ぐるみ姿が特徴。2020年の幕開けを記念した今だけの限定デザインです。中の餡は「チーズ味」です。

2位の「シナモロール」は、食べマスシリーズ初登場。チャームポイントの大きなお耳、ピンク色のほっぺなど、優しい色味や表情にこだわっているといいます。中の餡は「ミルク味」です。

3位の「ポムポムプリン」は、好評につき再び登場。中の餡は「プリン味」です。

いずれも「食べられるマスコット」の名の通り、全て和菓子の"練り切り"を用いて表現。和菓子ならではの繊細な味わいとしっとりとした口当たりの良さが魅力です。彩色にはすべて天然由来色素を使用しているのもポイントですよ。

ただし"目を合わせたら"最後。つぶらな瞳を見ていると食べられなくなってしまうかもしれないのでご注意を......。

価格は各280円。数量限定で、なくなり次第終了なのでお早めに。

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram