お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2019/12/15

すべてがケタ違い! プラチナカード、ブラックカードの豪華イベント行ってきた(後編)

お金の貯まるカード活用術

今年最後のコラムは前回に続きプラチナカードやブラックカード向けの豪華なイベントの2回目です!

前編はこちらから。

鹿島神宮カードで水行

神社がクレジットカードを発行しているって知っていましたか?

神社初のクレジットカード「鹿島神宮カード」です。年会費5000円(税抜)の一般カードと年会費1万円(税抜)のゴールドカードがあり、送られてくるクレジットカードは「お祓い済み」。これを持っているだけで何か良いことがありそうですね。

(詳しく知りたい方はこちら→持っているだけで特別体験! あのクレカの凄いサービス

さて、筆者が今年初めに参加したのが鹿島神宮での大寒禊です。(こちらは一般カードでも参加可能です)

鹿島神宮内にある御手洗池に入って大祓詞(おおはらへのことば)を唱えると言う行事です。鹿島神宮カード会員向けに参加案内があり、この枠で参加しました。

大寒禊と言う名前の通り"大寒"に行われるため本当に寒い。よくテレビで見かける水行で、実際テレビ局も来ていました。男性は褌、女性は白装束で池に浸かるわけで、ダイレクトに水を感じるわけですね。

実際に体験してみての感想は、水に浸かるのは思ったよりも大丈夫でした。池の水は湧き水のため、それほど冷たいという感じはありません。本当に辛かったのは池から出たあとの鳥舟の行。鳥舟の行とは体をほぐすための運動です。池に入る前と出た後に行いますが、池から出た後が一番冷えます。おそらく、水温よりも気温の方が低いため、池から出たときに一気に冷えるわけですね。

服に着替えてから一気に震えが来ました。唇もガタガタ、手もブルブル。今年は大寒禊のおかげで良いことがあったような気もします。大寒禊は毎年一瞬で予約が埋まるくらいの大人気行事で、来年分は既に募集終了していました。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]USJの会員向けラウンジ
1

特集SPECIAL

特集

Instagram