2017/12/ 9

【第92回】持っているだけで特別体験! あのクレカの凄いサービス

お金の貯まるカード活用術

今年も残り1か月。毎年の年末コラムはさらっと読めるようなコラムにしています。

例年、プラチナカードやブラックカードについての記事を書いていますが、今回は一般カードやゴールドカードで特別体験ができるクレジットカードを紹介しましょう。

鹿島神宮カードで特別参拝

まずは神社初のクレジットカード「鹿島神宮カード」から。はじめに断っておきますと、鹿島神宮カードの特徴は、ポイント還元率0%です。全くお得ではありません。

年会費5000円(税抜)の一般カードと年会費1万円(税抜)のゴールドカードがありますが、一応ポイントは貯まります。一般カードの場合は200円につき1ポイント、ゴールドカードは100円につき1ポイント。還元率は0.5~1%ですね。

年会費5000円(税抜)の一般カードと年会費1万円(税抜)のゴールドカードがありますが、一応ポイントは貯まります。一般カードの場合は200円につき1ポイント、ゴールドカードは100円につき1ポイント。還元率は0.5~1%ですね。

しかし、このポイントは全額寄付。5000ポイント貯まると自動的に寄付され、有効期限内に5000ポイント貯まらなくても寄付されます。寄付されたポイントや年会費は、12年に1度行われる御船祭の斎行や文化財の保護継承のために使われます。

鹿島神宮カードでお得は考えてはダメということですね。クレジットカードの利用で貯めたポイントで寄付できる、つまり、鹿島神宮まで参拝には行けないけど、毎日使うだけでお賽銭箱に利用額の1%を入れているような感覚です。

なお、送られてくるクレジットカードは、なんとお祓い済み。これを持っているだけで何か良いことがありそうですね。

さらに、5000ポイントが自動的に寄付されると鹿島神宮の御用材(杉)で作られた銘々皿が届きます。これで和菓子をいただけばパワーもいただけそうです。筆者も早速ゴールドカードを50万円使って銘々皿をゲットしました。木の香りが良い! ちなみに5000ポイント貯まらずに失効して寄付された場合は銘々皿は送られてきません。

そうそう、このカードを持っていると鹿島神宮で一般公開されていない御神木エリアを神職の方に案内してもらえるという特典もあります。また、宝物館にもカード提示だけで入室できます。長さ3メートルの直刀は迫力満点ですよ。

また、今年の11月に行われたのが鹿島神宮カード会員向けの奉納コンサート。鹿島神宮で行われたのですが、カード会員や氏子の方のみが参加できる特別なコンサートです。

「アンサンブル・プラネタ」による童謡のア・カペラ、バイオリンやピアノ、チェロでの演奏など、非常に冷え込みましたが神社でのコンサートは良かったです。今後も定期的にカード会員向けのイベントを準備するようですよ。

ただ、鹿島神宮は茨城県にあるので、東京駅からでもバスで2時間。遠いのがネックです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]アメックスで京都ラウンジ
1

ランキング RANKING

Instagram