2019/12/ 9

ミニストップに中毒グルメでたぞ~! アツアツちまきが「うまい」と好評。

コンビニ好きさんと繋がりたい

全国のミニストップでは、2019年11月29日から「ちまき(湯葉巻き)」が順次販売開始となり、12月6日には全店で発売となりました。

置いてあるのは、レジ横。中華まんスチーマーで展開するこの新商品が、SNSではさっそく注目を集めています。

「罪深い食べ物」

「ちまき(湯葉巻き)」は、大きくカットした鶏肉と豚肉、旨みたっぷりの煮汁を染み込ませたもち米を湯葉で包んでスティック状にし、おやつ感覚で手軽に片手で食べられる新商品です。

コンビニで「ちまき」という珍しさもありますが、味はかなりの好評。SNSでは、

「湯葉で巻かれたちまきという、どう考えても罪深い食べ物をミニストップで見つけた......罪深い味だった......」
「ちょっと食べてみたらクソうまい なんこれ小腹空いた時に食べると良い!」
「中華まんのとこに売ってたちまきアホ程美味かったんですけど」

といった声が目立っています。

12月9日、広報に聞いたところ、まだ発売から日が浅いと断りつつも「売上は目標より上回っている」とのこと。

中華まんスチーマーでちまき売るのはミニストップ初の試みなのですが、これについて開発担当者は「毎年、中華まんというカテゴリの中で新商品を作ってきましたが、中華まんスチーマーを使いもっと新しい商品をお客様に提供できないかと考え、『ちまき』に至りました」と、開発経緯を話します。

気になった記者も買ってみると、湯葉にきれいに巻かれたワンハンドのちまきがお目見え。

中には、大きい鶏肉や豚肉がゴロッと入っていました。ダシのしっかり染み込んだもち米が美味しく、また粘り気もしっかりあるため、腹持ちもよさそうです。

何よりアツアツのちまきを気軽に食べられるのはありがたいですね。

定番の中華まんに加えて、ちまきも試してみたいですね。

価格は、151円。

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram