2019/11/ 3

SNSで話題沸騰。 黒カビ汚れを追い出しまくる「洗濯槽クリーナー」が衝撃的

重宝する掃除グッズ

キレイに見える洗濯槽...そう「見えるだけ」かもしれません。

普段からお手入れしていても、恐ろしいほどに汚れの現実を突き付ける「洗濯槽クリーナーがSNS上で話題です。

「こんなにドロドロが...」

きっかけは、とあるツイッターユーザーが2019年10月28日に投稿したツイート。
普段から洗浄しているにも関わらず、大量の汚れの存在を浮き彫りにした「洗濯槽クリーナー」の効果を画像付きで紹介しました。

投稿には12万件を超えるいいねがつくほどの注目を浴び(10月30日現在)、商品には注文が急増しています。

その商品が、家庭用品メーカー・紀陽除虫菊の「非塩素系洗濯槽クリーナー(750g/1回分)です。

参考価格は税別900円と少し高めですが、パッケージにある大きなキャッチコピー「カビ・雑菌・汚れが ごっそり落ちる!」に偽りなしと、ネット通販のレビューでも評価の高いアイテムです。

厳選された国産原料の過炭酸ナトリウムが黒カビを落とし、カビ胞子除去率は99.9%、皮脂汚れにも対応した、環境にやさしい酸素系の洗浄剤(日本製)です。非塩素系パウダータイプで、洗濯槽に塩素が残りません。落とした汚れが再付着しないよう「再付着防止剤」も配合されています。※ドラム式洗濯機使用不可。

使用の流れ(画像はAmazonより)

レビュー欄では、同商品によって浮き出た汚れを目の当たりにし、ショックを受けたことが伝わる投稿が目立ちました。

「水道水のみで使用しましたが、ごっそり汚れが出てきてビックリしました。メーカー推奨の塩素系の洗剤を使っていたので、ここまで汚れが残っているとは正直思っていなかったです」

「今まで洗浄したことがなかった訳ではなく、酸素系やスクラビングバブル系、石鹸系を使ってきましたがこれほど出るとは」

「こんなにドロドロが浮くと言うことは、洗濯物って綺麗になってなかったのか?もっと早く使いたかった!!

「普段洗濯槽を洗っている」という人たちでさえ、以上のような効果を実感しています。めったに手入れしていない人は心の準備が必要かも? これを機にいくつか買っておくのが正解かもしれません。

ネット通販のほか、ドラッグストア、スーパー、ホームセンターなどで取り扱っています。
年末の大掃除の前に、用意してみては?

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

プレゼントPRESENT

Instagram