2019/10/24

特別企画は「京都アニメーション」 歴史がテーマの「国際映画祭」

2019年10月26日から11月4日まで、京都文化博物館(京都市中京区三条高倉)にて「第11回京都ヒストリカ国際映画祭」が開催されます。

オープニング上演は周防正行監督最新作『カツベン!』

11回目となる世界でただひとつ「歴史」をテーマにした映画祭「京都ヒストリカ国際映画祭」。「歴史」というテーマのもと、日本だけでなく世界各国の作品全27点を上映します。

今年は、特別企画「今こそ語り合おう京都アニメーション、そして京都がアニメ文化史に刻んだ足跡を深掘りする」と題し、日本で初めての長編カラーアニメーション『白蛇伝』の4Kデジタル復元版の上映とトークゲストに小田部羊一氏、勝間田具治氏、清水慎治氏来場が決定しています。

また、若手最注目俳優の成田凌が主演の周防正行監督最新作『カツベン!』がヒストリカのオープニング上映として登場!製作を手掛けたプロデューサーの桝井省志氏と活動弁士で活躍する片岡一郎氏をゲストに迎え、トークショーも開催されます。

上演作品別チケットは1300円(当日、一部作品を除く)です。各映画の上演、イベントの開催時間の詳細は、公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram