2019/9/ 6

【黒の日記念】ローソンの真っ黒い塊、食べてみたら... ん?うまいぞ!

コンビニ好きさんと繋がりたい

9月6日は「黒の日」。京都黒染工業協同組合が1988年に制定しました。もちろん理由は語呂あわせ(9ク、6ロ)です。

黒の日にぴったりなグルメを見つけました。

それが、2019年9月3日からローソンで発売中の一口タイプの揚げ餃子「黒ぎょうざ」です。

コスパも◎

皮生地に黒ゴマ竹炭を入れ、中具にはすり身をベースにイカスミ黒コショウを使い「黒」にこだわった餃子とのこと。

いったいどんな味なのか。東京バーゲンマニア編集部でも食べてみました。

大きさは本当に一口サイズ。パリッとした食感がたまりません。味はかなりスパイシーで黒コショウがよく効いています。おかずやお酒のおつまみによさそうな濃さの味付けです。

ひとつひとつは小さいのですが、揚げてあることと、1カップに12個入っていることから1つ買えば結構お腹が満足します。カロリーは289kcal。

SNSでも取り上げる人が多く「スパイシーで美味しい」「見た目はあれだが味はうまい」と、なかなか好評です。

1カップ200円。なかなかいい仕事をしてくれるおつまみでした。

ごちそうさま。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram