2019/8/ 6

「これ出てきたらビックリする」 洋食界の一流シェフが唸ったデニーズの定番メニュー4品

ランキング 中の人に聞いた

洋食を中心とした本格的なメニューがお手頃価格で味わえるファミリーレストラン「デニーズ」。

2019年8月3日放送の情報バラエティー番組「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系)の名物企画に挑戦しました! 従業員200人のアンケートにより厳選したイチオシメニュー10品を、洋食界の一流料理人7人が「本当に値段に見合う美味しい料理かどうか」を合格か不合格かでジャッジするという企画です。

この企画では、なんと番組至上初の"4品"が7人全員から「合格」と太鼓判をもらいました。さっそくそのメニューを紹介します。

箸で切れるほど柔らかい牛肉

●トロけるお肉のビーフシチュー

(画像は公式サイトより)

従業員アンケートで第9位だったビーフシチューは、じっくり煮込んだ柔らかいアメリカ産の牛肉と、赤ワインと隠し味の醤油でコクと深みを出したデミグラスソースが特徴です。番組出演者も箸で切れるほどの牛肉の柔らかさに驚いていました。価格は1348円

「これが出てきたらビックリする。醤油を使われていることでご飯も欲しくなった。本当に美味しく煮込めている」(イタリアン「イカス ストーリア」芝原健太シェフ)

「王道メニューを王道の味で出すのは難しい。安心して食べられる味。強いていうなら赤ワインをもう少し上手く使ってキレを出したり、キノコを加えて香りを加えるとより良くなる」(フレンチ「アムール」後藤祐輔シェフ)

●和風ハンバーグ

(画像は公式サイトより)

従業員アンケート第2位に選ばれたのは、オーストラリア産の牛肉と脂身にコクがある豚肉の合い挽き肉に、醤油・長ネギ・生姜・ゴマのオリジナルソースを合わせたハンバーグです。価格は754円

「和風ソースってさっぱりしすぎがちだと思うんですけど、合い挽きを使っているので豚肉の脂肪分とソースの相性がすごく良い。長ネギを焦がし気味に炒めているのも食感も残って香ばしさも出て、美味しい一皿でした」(後藤シェフ)

おじいちゃんから子どもまで美味しく食べられる味付けをされている努力を感じます。とても美味しかったです。ご飯欲しいです!」(イタリアン「リストランテ コルテジーア」江部敏史シェフ)

●とろ~り卵とチーズのオムライス

(画像は公式サイトより)

従業員アンケートで第1位に輝いたのは、年間200万食を売り上げるデニーズの人気ナンバーワンメニューです。

トマトの酸味と鶏もも肉の旨みが絶妙なピラフに、ゴーダとミックスチーズふわとろの卵を乗せました。玉ネギ、赤ワイン、トマトを煮込んだオムライス専用のデミグラスソースとの相性が抜群のオムライスです。価格は862円

ソース、ライス、卵それぞれが美味しいんですけど、それぞれ邪魔しない。バランスがすごく良いと思います」(イタリアン「トルッキオ」林亨シェフ)

「卵は完璧です。ソースの味わいと卵の相性も良い。とても良い感じに仕上がっていると思いました」(イタリアン「フィオレンツァ」橋本直樹シェフ)

放送を受け記者も食べてみましたが、スプーンですくうごとにチーズの糸が引いて、チーズ好きとしては大満足でした。卵はまさにふわとろ。デミグラスソースはくどくなく、コクはありながらも、トマトの酸味のおかげかキュッと引き締まった味わいでした。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]デザート人気ナンバーワンメニューはこれ。
1
合わせて読みたい!

プレゼントPRESENT

Instagram