2019/7/13

郵便物の発送に便利! 厚さが簡単に測れる100均アイテム知ってる?

文房具マニア 買うべき100均アイテム

厚みのある郵便物を発送する際に、定形内なのか定形外なのか知りたい。厚さの規定を満たしているのか知りたい...。そんなときに便利なアイテムが、100円ショップにあります。

定形郵便物、ネコポス、ゆうパケットの目安に

商品名は「厚み測定定規」(108円)。その名のとおり、郵便物などの荷物の厚さを測る定規です。

定形郵便物(厚さ1cm以内)、ヤマト運輸の「ネコポス」(厚さ2.5cm以内)、日本郵便の「ゆうパケット」(厚さ3cm以内)などに対応しています。

購入者がツイッターで

「ダイソーで凄い物見つけた」
「ダイソーに便利なものがありました」

などと紹介すると、「これは買いです」「おー!自作してましたw」「早速買ってきました」などと一部で反響を呼びました。

東京バーゲンマニア記者も都内のダイソーでゲットすることができました。

袋に入っているのは、長方形の白いプラスチック定規です。目盛り付きで、27cmまで測ることができます。

普通の定規と異なるのは、「1cm×12cm」「2.5cm×22.8cm」「3cm×25cm」の3つの穴があいていることです。この穴に発送物を垂直に通すことで、厚さの目安になります。

郵便局では厚さ1cm(最大23.5cm×12cm、重さは50g以内)であれば、定型郵便物に当たります。定形郵便物なら92円(※25g以内なら82円)、定形外郵便物なら120円~になるので、数十円価格が変わってきます。「1cm×12cm」で測るとよさそうです。

2.5cnの穴にピッタリ

小さな荷物を送る際に便利な「ネコポス」(~378円※諸条件により異なる)は、厚さ2.5cm以内(31.2cm×22.8cm、重さは1kg以内)が条件です。こちらは「2.5cm×22.8cm」が使えますね。

全国一律料金の「ゆうパケット」は、厚さ1cmは250円、2cm以内は300円、3cm以内は350円です。なお、長辺は34cm以内で、長辺、短辺、厚さの3辺の合計が60cm以内かつ重さが1kg以内である必要があります。3つの穴で確かめれば、価格がわかりそうですね。

ネットフリーマーケットが活発な今日このごろ。プライベートでも、会社の事務作業でも、発送する機会が多い人は1個持っておくと便利では?

ダイソー、キャンドゥで販売しているので、チェックしてみて。

※価格は2019年7月9日現在

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

プレゼントPRESENT

Instagram