2019/5/31

KinKi Kidsも悶絶...。 ハイレベルすぎる「ごはんのおとも」5つ。

芸能人のお気に入り

2019年5月25日放送※のバラエティ番組「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ)の紹介されたものからそれぞれ「自分の1番」を決め発表する番組の名物企画で、「絶対ハズさない! 食のプロが選ぶ絶品ごはんのおとも」として9点がノミネートされました。

ここでは、KinKi Kidsとゲストの森山直太朗さん、柳沢慎吾さん、夏菜さんが選んだ1番を中心に紹介します。

※地域により放送日時が異なります。詳細は番組公式サイトへ。

剛「ご飯何杯もいける」

紹介された9品はいずれも全国から手軽にお取り寄せできるモノばかりですが、放送直後の現在は品薄や売切れになっているところも多くあります。購入の際はご注意を。

島田屋 黒豚チャーシュー魔法の肉かけ(120g/1188円)

(画像はAKOMEYA公式オンラインショップより)

こだわりの鹿児島産黒豚を使用した、他にはないほぐしチャーシューはご飯とあわせるとお代わり間違いなしという一品。繊維がしっかりして赤身の旨味が濃いウデ肉としっとり感がプラスとなるほほ肉を、秘伝の甘辛いタレで仕上げているそう。

(画像はAKOMEYA公式オンラインショップより)

堂本剛さんも「100%うまいじゃない」「これ匂いだけでご飯何杯もいける」「歯触りもしっかりしてるんでお肉食べてる感じもあります」と感激し、全員が「うまい」と立ち上がったりハイタッチやハグをするなど、商品登場からずっと大盛り上がり。コロッケの具材としても合うそうですが、光一さんは「醤油ラーメンや、ご飯にタレと生卵だけ入れてもおいしい」と次々アレンジレシピも思いついていました。

「肉のいとう 最高級A5ランク仙台牛すき焼き煮(2食入り)」(100g×2/1960円)

(画像は肉のいとう公式通販サイト)

素材の味を引き出せるように長年研究したバランスの醤油と砂糖だけのシンプルな味付けが特徴のごはんのおとも。
高級な仙台牛が、端材を使うことで安く提供できているそう。肉の味わいと脂の甘みがつまった、ご飯にもお酒にも合う逸品です。ご飯の中央に卵を乗せるとすき焼きが完成します。

(画像は肉のいとう公式通販サイト)

森山さんも口に含むと笑顔がこぼれ、「店で食べてる感じ」と絶賛。剛さんは「本当にお腹がすいているときに一口目に食べたい」とお気に入りにした理由を話していました。

「フランクフルト コンビーフ」(1パック100g/720円)

(画像はフランクフルト公式オンラインショップより)

手作りハム・ソーセージの専門店が作る、自家製コンビーフ。
牛モモ肉を使い、牛脂と野菜のエキスが入った特製スパイスで味付け。ホカホカのご飯にかけて少し待つと、サラふわのコンビーフの旨味や脂分が溶け出し最強の「おとも」に。森山さんも「ごはんにまぶしたときに圧倒的な甘みが絶妙に出てくる」と絶賛していました。

(画像はフランクフルト公式オンラインショップより)

オムレツやサラダなどのアクセントにも使え、あると何かと便利そうな一品。番組では醤油と半熟卵を加えた丼も登場し、「極上ネギトロ丼の味がする」と出演者を驚かせていました。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]残り2つは...「ごはんのおとも」の申し子
1

Instagram