辛酸なめ子の東京アラカルト
漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんが注目する東京のお出かけスポットやイベントを紹介。辛酸さんならではの視点、現地でのエピソードに思わずニヤッとしてしまいます。
2019/4/24

大人の健全な遊びスポット、アソビル【辛酸なめ子の東京アラカルト#26】

辛酸なめ子の東京アラカルト

複合型体験エンタメ施設「アソビル」が横浜にオープン。埼玉出身としては、また横浜ばかり素敵な施設が......と内心うらやみながらプレスデーに伺いました。

横浜近辺の人が羨ましい

株式会社アカツキライブエンターテインメントが横浜中央郵便局別館をリノベーションした施設で、全フロアで3600坪という広大さ。しかも駅近というすばらしい施設で、一週間で来場者一万人突破したという噂も。

個人的には、ファッション系のテナントが入った商業施設だと服やアクセサリーで際限なくお金がなくなってしまうので、体験型施設は物欲が無駄に刺激されないのも大きなメリットです。

崎陽軒のシウマイBARにて。シュウマイや大根餅などリーズナブルで安定のおいしさでした。

とはいえ、食欲は適度に刺激される施設。1階のポストストリートに行けば、崎陽軒シウマイBARや、もうやんカレー煮干蕎麦DUMBO Doughnuts and Coffeeなどグルメの店が並んでいます。都内の他の商業施設ではなかなか見ないラインアップ。テナントを誘致した運営会社のセンスを感じます。

地下のバーラウンジ、ピッチクラブの個室のうちの一つ。個室料金は30分2000円~7000円くらいだそうです。秘密の会合に......。

地下1階には「ピッチクラブ」という大人の遊び場的なバーラウンジがありました。ニューヨークの裏路地をイメージした部屋や、煩悩を表している的な108枚のパンツが額に入って飾られた部屋など、スノッブなムードが漂っていました。IT業界界隈ではダーツが最近流行っているのか、壁に投影して投げて遊べるプロジェクションマッピングダーツが部屋に設置。カラオケやボーリングの時代から、ダーツの再ブームが来るのでしょうか......。そこまでカロリーを消費せず、スマートに遊べるのも魅力です。

地下にバーラウンジがあったり、屋上にフットサルやバスケットができるスポーツコートがあったり、既存の商業施設の常識を打ち破るフロア構成。3階には国内最大級のものづくりマーケットがあって、日々ワークショップが行われているようです。

広くておしゃれな3階のワークショップやイベントのスペース。ここからクリエイターが育っていくのでしょう......。

3DプリンターやUVプリンターといった最新機器も揃っていました。通いたいけれど交通の所要時間が......横浜近辺の人が羨ましいです。アソビルが成功したら、ぜひ各地にルミネやアトレのように作ってほしいです。

 

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]うんこブームの最終形態、うんこミュージアムで童心に......
1

プレゼントPRESENT

ランキング RANKING

Instagram