2019/4/ 3

名プレイヤーの豪華共演で「ジャズの街神戸」が盛り上がる!

神戸文化ホール(神戸市中央区楠町4-2-2)中ホール、大ホールロビーと神戸市立中央体育館前広場(神戸市中央区楠町4-1-1)にて、2019年4月7日に「KOBE JAZZ DAY 2019」が開催されます。

この日限りの豪華共演も

神戸ジャズの日の記念イベントとして、今年で5年目を迎え、ミュージシャン、ジャズクラブ、街が一緒になって「ジャズの街神戸」を盛り上げます。ホールでは、今年はトランペッター広瀬未来氏、サクソフォニスト髙橋知道氏、ピアニスト李祥太他氏ら神戸を代表するプレイヤーと、アルゼンチン出身のベーシストで作編曲家ペドロ・ジラウド氏による、この日限りのスペシャルオーケストラの豪華共演が楽しめます。

さらに昨年に引き続き神戸ユースジャズオーケストラ、伊丹市立伊丹高等学校(ジャパンステューデントジャズフェスティバル2018神戸市長賞受賞校)が出演。ほかにも、甲南大学と第19代神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテストグランプリのAmi Latte氏との共演など、聴きどころが満載です。

また、オリジナルグッズのプリント体験や、楽器を手作りするユニークなワークショップも開催。野外では、周辺商店街や店舗の自慢の一品などが登場する飲食ブースも多数出店し、神戸ならではのフードを楽しみながら、バンド演奏でジャズに浸ることができます。

開催時間は、ホールイベントが12時30分(開場11時30分)から16時、野外イベントが11時から17時まで。ホールライブの料金は2500円(前売2000円)です。ワークショップの開催時間などの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram