2019/3/ 2

世界のクッキーが続々登場する9日間。

阪急うめだ本店(大阪市北区)9階祝祭広場で、2019年3月6日から14日まで、海を越えて、世代を越えて愛され続けるクッキーの奥深い魅力に迫る「第2回 クッキーの魅力」が開催されます。

セミナーやワークショップなどのイベントも盛りだくさん

6日から9日までの4日間は、イタリア最後の国王が愛したワインやコーヒーに浸して食べる堅焼きクッキー「ビスコッティ」(1361円)や、ヨーロッパの王家ハプスブルク家ゆかりのシナモン香る星型クッキー「チムトシュタルネ」が組み合わされた焼き菓子アソート(2430円)など、王家・名家に愛された世界のクッキーが登場。

会場では、エスプレッソとチョコレート、生クリームの3層からなる濃厚な味わいの「チョコレートドリンク」(756円)など、クッキーと相性抜群のドリンクも味わえます。10日からの5日間は、梅や山椒などの和素材が楽しめる「サブレ×セックアラカルト」(432円)や、焼酎とチョコ、日本酒とチーズといった相性の良い組み合わせをクッキーで表現した「碧い月のねむり、琥珀のめざめ」(各4枚、計8枚入1620円)など、進化し続ける日本のクッキーが販売されます。

程よい塩気や、チーズ、スパイスなどの素材を活かしたお食事クッキー"サレクッキー"で作る簡単プチ・オードブルや、アイシングクッキーのデコレーションセミナー、好みの無地クッキーにメッセージやイラストをデコレーションするワークショップなど、クッキーを楽しむイベントが盛りだくさんです。

開催時間は、10時から20時(金曜、土曜は21時、最終日は18時)までです。各イベントの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram