2019/1/27

「乾かす時間1/3になってオススメです」... SNSで話題のダイソーの手袋、実際にはめて試してみた。

SNSで話題 ダイソー 買うべき100均アイテム

「髪が長くて乾かすのに時間がかかる」「朝シャンしたけど乾かす時間がない」...。そんな時はダイソーで売っている「速乾!ヘアドライ手袋」が便利です。以前からSNSで話題となっているこの商品、実際に乾かす時間が短縮されるのか、編集部でも試してみました。

記者の髪は3分の2の時間に

使い方は手袋を手にはめて、普段通りに髪を乾かすだけ。ツイッターでは、「乾かす時間1/3になってオススメです...!」「買ってみたけど、なかなかよかった」と好評です。

手袋は大きめなので、どのサイズの手もはめることができそうです。手首部分が狭くなっているため、使用中にとれることもなさそうです。

実はこの商品、以前にも東京バーゲンマニアで取り上げています。(2018年5月22日付『2倍速くらいで髪乾いた」... ダイソーの神グッズが感動的。)今回は実際に使用し、どのくらいの時間が短縮されるのか試してみました。

1日目、お風呂を出たらいつものように普通に髪を乾かします。記者の髪は肩より少し長いくらいのミディアムといったところ。毛先の方の髪に時間を取られつつ、6分30秒ほどで乾かすことができました。

2日目、手袋を装着して髪を乾かします。上の方の髪はすぐに乾きましたが、問題はやはり毛先。手袋をはめた手で軽くはさみつつ乾かしました。時間は4分20秒と、普段の3分の2の時間で乾きました。

記者の髪はそれほど長くないため、3分の1とまではいきませんでしたが、乾かす時間は確実に短くなりました。効果には個人差がありますが、乾かす時間を少しでも短くしたい人にはおすすめです。

価格は108円(税込)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング Life RANKING

Instagram