美容家が教える 大人のプチプラコスメ
エイジング美容研究家として活躍する遠藤幸子さんが優秀なプチプラコスメを紹介。大人の女性でも満足できるアイテムをプロの目線から厳選、詳しい解説とともにお伝えします。
2018/12/ 1

美容家が愛してやまない「フローフシ」の優秀コスメ3選

U-2000円コスメ 美容家が教える オトナのプチプラコスメ

プチプラブランドの数は膨大ですが、その中でもお値段以上のクオリティとユニークさで多くのユーザーを魅了しているのが、フローフシのコスメです。使いやすく、便利な商品が揃っているのもその人気を後押ししているようです。美容家である筆者自身、これまで数多くのフローフシコスメを使用してきました。

今回は、そんな中から筆者自身が愛用しているオススメのコスメを3つご紹介します。

LIP38℃ リップトリートメント(定番5色/税抜1600円)

筆者が、フローフシの商品で最もよく使用していて、しかも複数色所持しているのが、こちらの商品。リップトリートメントなのですが、ただ色が付いているのではなく、お悩みや用途に応じて使い分けることができます

また、UVカット効果(SPF20/PA++)があるうえ、無香料色素沈着しにくい処方になっています。また、ほんのりと上気したような潤い続ける唇へと導く効果があります。自然なツヤも出ます。

さらに、蓋に内蔵されたアプリケーターの先端が、絶妙に唇にフィットして塗りやすい設計になっているのも魅力のひとつです。

現在、筆者が所持しているのは、3色。これからでも購入することができる定番色に限り、詳しくご紹介していきましょう。

+3℃(コーラルピンク)

赤みの少ない唇に血色感と華やかさを与えてくれる、コーラルピンクのリップトリートメント。唇そのものを鮮やかに色付けたかのような肌なじみのいい発色なので、年齢や肌のトーンに関わらず、比較的使用しやすい色といえます。

-2℃(アイスグリーン)

ひんやりとした印象を受ける淡いグリーンのリップトリートメント。先にご紹介したコーラルピンクとは反対にクールダウンさせる効果があります。そのため赤みが強すぎると感じる唇や赤リップの発色を抑えたい時のトップコートにピッタリです。

モテライナー リキッド(全5色/税抜1500円)

リキッドタイプのアイライナーは、太さを調整したり、跳ね上げしやすいというメリットもありますが、ある程度のテクニックを求められがち。しかし、こちらのリキッドライナーは、思い通りのラインを描くことができます。

描きやすさの秘訣は、毛質や持ち手の設計にあります。毛質については、熊野の筆職人が硬さとしなりの具合が異なる4種類の毛を絶妙にブレンドし、それを奈良の筆職人が手揉みで混合の比率を整えています。

また、八角形のアルミボトルでできている持ち手は、絶妙に手にフィットして持ちやすくなっています。安定もするので、それらのことが描きやすさにつながっています。

さらに、耐水性、耐油性に優れ、色素沈着しない顔料を使っているので、美しいラインをキープできるうえ、肌に負担をかけにくいという特徴があります。このほか、お湯で簡単にオフすることができます。

BrBk(ブラウンブラック)

黒のアイライナーは引き締め効果が高いものの、キツく見えてしまうことがあります。一方、ブラウンのアイライナーは柔和な印象に仕上がりますが、引き締め効果が物足りなく感じられることがあります。

そんなお悩みを抱えている人にピッタリなのが、こちらのカラー。黒よりもやわらかく、ブラウンよりもしっかりと濃い色が付いて目元をきつくならずに引き締めます。

今回は、美容家である筆者が愛用している、オススメのフローフシコスメをご紹介しました。どれも税抜1600円以下で購入できる商品ばかりです。気になる商品があれば、この機会にぜひお試しください。

遠藤幸子 遠藤幸子

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告なども手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。公式サイト『アンチエイジング ジャーナル

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

ランキング RANKING

Instagram