2018/11/20

ボローニャ国際絵本原画展が今年もやってくる!

石川県七尾美術館(七尾市小丸山台1-1)では2018年11月2日から12月9日まで、「2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が開催されています。

さまざまな技法で表現された物語を味わおう

イタリアのボローニャで毎年春に開催される児童書専門の見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」では、世界最大級の規模を誇る絵本原画コンクールが行われています。

子どもの本のために描かれた5枚1組のイラストを審査するもので、出版経験の有無にかかわらず応募できることから、イラストレーターの登竜門として、また児童書の最新動向を知ることのできる機会として注目されています。今年は約70ヵ国3053組の応募があり、日本人10名を含む25ヵ国77作家が入選しました。

このバラエティーに富んだ入選作品を紹介する「ボローニャ国際絵本原画展」は1978年に日本に初めて紹介され、七尾美術館では今年で21回目を迎えます。様々な技法で表現された、一つ一つの物語をじっくりと味わうことができます。

入場料は800円。開催時間は9時から17時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Event RANKING

Instagram