2018/10/26

富山で生まれた人気クレープ店が西日本初出店!「コムクレープ神戸元町店」オープン

富山で生まれた人気クレープ店「コムクレープ」が、2018年9月28日に、西日本初となる神戸元町店(兵庫県神戸市中央区元町通1-3-14 致利ビル1階北)をオープンしました。

メディアでも取り上げられる人気商品

2004年に富山市中心市街地に本店をオープンし、翌年に看板商品「クレープブリュレ」が誕生。以後、百貨店などの催事で全国に人気を広げ、今回、関西に初出店となりました。

テレビをはじめ、さまざまなメディアでも取り上げられるコムクレープの人気商品「クレープブリュレ」(600円)は、日本初の焦がしクレープで、特製のバニラカスタードをキャラメリーゼした逸品。

ほかにも、もちもちのプレーン生地とサクッとした歯ごたえのココア生地にホイップクリームを塗ってイチゴを挟み、2枚の生地を重ねて巻いた"食べ歩き用ミルクレープ"「イチゴミクレープ」(650円)や、ココア味の生地とクリームチーズで作られた「コムク」(350円から)などが販売されています。

営業時間は11時から19時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram