出雲あきらの演劇Life
トニー賞授賞式に22回出席している唯一の日本人、出雲あきら氏が今注目のお芝居を紹介。演劇評論家でありながら現役広告マンでもある出雲氏独自の視点で、ビギナーさんにもぴったりな1本を紹介します。
2018/6/30

ミュージカルファン垂涎。あの「エビータ」が奇跡の初来日!

出雲あきらの演劇Life

世界的ミュージカルスター、ラミン・カリムルーが日本限定出演

初演から40年を経た今年、傑作と評価されたこのオリジナル演出版が再演されることになり、世界中で公演が行われています。今回の来日公演では、世界的なミュージカルスターのラミン・カリムルーが日本公演のみ出演することが決定しました。

ラミンは、ロンドンの『オペラ座の怪人』でファントム役を演じ一躍スターとなり、ブロードウェイの『レ・ミゼラブル』の再演ではジャン・バルジャンを演じトニー賞主演男優賞にもノミネートされた、今や押しも押されもせぬミュージカル界の大スターです。この作品のキーとなる狂言回し役のチェを、ラミンが日本でだけ演じるというのは大ニュースです。世界中のミュージカルファンが彼の演技を見るために来日するかもしれません。

「Don't Cry for Me Argentina(アルゼンチンよ泣かないで)」をはじめとするロイド=ウェバーの名曲の数々にのせて送る珠玉のミュージカル。

死後60年以上を経た今でもアルゼンチン国内では人気の高いエヴァ・ペロンの数奇な人生を確かめに劇場に駆けつけませんか。


ミュージカル『エビータ』
7月7日(水)~7月29日(日) 東急シアターオーブ

作詞:ティム・ライス
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
演出:ハロルド・プリンス

生演奏・英語上演・日本語字幕あり

作品の詳細は公式サイトで。

出雲 あきら 出雲 あきら(いずも・あきら)

演劇評論家。ラジオや雑誌等で多くの演劇コーナーを担当。トニー賞授賞式に22回出席している唯一の日本人。広告会社電通に勤務する会社員でもある。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

3

プレゼントPRESENT

Instagram