出雲あきらの演劇Life
トニー賞授賞式に22回出席している唯一の日本人、出雲あきら氏が今注目のお芝居を紹介。演劇評論家でありながら現役広告マンでもある出雲氏独自の視点で、ビギナーさんにもぴったりな1本を紹介します。
2018/6/30

ミュージカルファン垂涎。あの「エビータ」が奇跡の初来日!

出雲あきらの演劇Life

彼女は果たして聖女なのか、それとも悪女なのか

アルゼンチンの貧民街に生まれ不遇な少女時代を送ったエヴァは、その生活から抜け出すために女優を志し、首都・ブエノスアイレスに向かいます。大都会での成功を夢みて辛い下積み生活に耐えていたエヴァでしたが、ラジオ番組に出演したことを機に一躍有名になります。やがて、陸軍大佐として当時の軍事政権を動かしていたホワン・ペロンと運命的な出会いを果たし、2人はたちまち恋に落ち結婚します。そして共に戦略を練り、政治活動を繰り広げ、労働者層に絶大な支持を得ていくのです。

その結果、大佐は民衆の心を掴んで大統領選で勝利。ついにファーストレディとなったエヴァは、新生アルゼンチンの象徴として国民の支持を一身に集めることになります。貧しい人々を助けるための財団を設立する一方で、集めた資金を私財に流用するなど、悪事にも手を染めていたエヴァ。絶頂を極めた彼女でしたが、その時間は長く続くことはありませんでした。病魔に冒されたエヴァは、アルゼンチンの人々への永遠の愛を誓いながら33歳の若さでこの世を去るのでした......。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]世界的ミュージカルスター、ラミン・カリムルーが日本限定出演
2

特集SPECIAL

特集

ランキング RANKING

Instagram