2018/6/ 3

スタバ夏の定番「クールライム」、知らなきゃ損な神カスタマイズがある。

SNSで話題 スターバックスコーヒー

スターバックスコーヒーで2012年から毎夏に販売されている定番メニュー「スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ クール ライム」。2018年は5月30日に登場し、ファンからさっそく歓喜の声があがっています。

もちろんそのままでも十分に美味しいのですが、毎年発売される度に、あるカスタマイズ方法が話題になっているのを知っていますか?

そもそもクールライムって?

(画像は公式サイトより)

夏定番の「クールライム」は、ライムの爽やかな香りと酸味がピッタリのビバレッジに、グリーンコーヒーから抽出したカフェインをプラスしたもの。

バリスタがオーダーごとに一杯ずつシェイクすることでライム果肉が砕け、ドリンクも急冷され、夏にピッタリの清涼感あるみずみずしい味わいに仕上がります。

価格はショートサイズが360円、トールサイズが400円、グランデサイズが440円、ベンティサイズが480円(全て税別)。

ドリンクの詳細が分かったところで、注目のカスタマイズを紹介します!

プラス50円カスタム

「ホワイトモカシロップ」を追加すると真っ白に!

1つめは、シンプルに「シロップを追加する」方法。人気が高いのはバレンシアシロップホワイトモカシロップです。

バレンシアシロップは、オレンジの風味が加わるのでよりシトラスの風味がアップするそう。一方ホワイトモカシロップの場合は、甘酸っぱい「カルピス」のような味わいに変化すると話題を呼んでいます。

SNS上ではさっそく試した人から、

「バレンシアシロップ追加したクールライムは神の飲み物
「クールライムは是非、バレンシアシロップを入れて見てね!!!ほんま爽やかで美味しいー!
「やったー!クールライムきたクールライムにホワイトモカシロップ追加のカスタムが好き
「クールライムにホワイトモカシロップ入れるとカルピスみたいになるよ!

といった反響が寄せられています。いずれもプラス50円で追加ができます。

プラス100円カスタム

そして2つめは、ゆずシトラス果肉の追加(プラス100円)です。通常の「クールライム」よりジューシーな味わいになるので、ゴクゴク飲みたいけどちょっとリッチなドリンクがいいという気分の時におすすめ。

ゆず果肉ソースをカップの底に加えてくれるので、ストローからドリンクを吸うと、たっぷりのゆず果肉が口の中に広がります。

底にはたっぷりの果肉が!

こちらも以前から人気のカスタマイズ方法で、ツイッターをのぞくとこんな感想が上がっていました。

「スタバのクールライムにホワイトモカとシトラス果肉追加すると、オレンジカルピスみたいになってめちゃめちゃ美味しいからほんとにおすすめ
「ゆずシトラス果肉追加のクールライム、圧倒的爽快感でぐううま
「すたばのクールライムにバレンシアシロップ+ゆずシトラス果肉追加がテッパン

いずれも"ちょい足し"するだけ味わいの変化が楽しめるので、まだ試したことがないという人はチャレンジしてみて!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング Gourmet RANKING

Instagram