2018/5/13

TDLのチョコクランチ専門店、全種類を食べ比べてみた。

東京ディズニーリゾート 編集部レビュー

東京ディズニーリゾートの"定番土産"である「チョコレートクランチ」をテーマにした期間限定ショップが2018年4月15日から東京ディズニーランド内にオープンしています。

自分好みの1缶をカスタマイズできるという、チョコクランチ好きにはたまらないショップ。東京バーゲンマニア編集部の記者も先日、その内容を探るべく訪れてきました!

缶から中身まで自由にカスタマイズ

東京ディズニーリゾートでは現在、35周年を記念したスペシャルイベント「Happiest Celebration!」が開催されています。

期間中はTDLのワールドバザール内にある「ペイストリーパレス」が「チョコレートクランチ」をテーマにしたショップとしてオープン。店内では、好きなフレーバーのチョコレートクランチ18粒と、缶・フタ・リボンを自由に組み合わせる「チョコレートクランチ・ピック&マンチ」(税込1500円)を体験することができます。

まずは、缶を選びます。「ドナルドダック」と、季節限定デザインの2種類があります。現在の限定デザインは「ヒューイ、デューイ、ルーイ」(7月7日まで)。記者は定番のドナルドダックを選びました。

次に、6種のフレーバーから好きなチョコレートクランチを18粒まで選んで缶に詰めます。フレーバーは定番の「ミルク」「ホワイト」「ストロベリー」に加え、35周年スペシャルフレーバーとして初登場した「ストロベリーショートケーキ」、さらに7月7日までは「ヨーグルト」と「キャラメル」がラインアップされています。

次はフタのデザイン選び。3種類(ブルー、ホワイト、ゴールド)が用意されています。記者は缶と同系色のゴールドを合わせてみました。

最後は3色(グリーン、ピンク、ブラウン)あるリボンから好きな1色を選びます。お気に入りのリボンをかければ、自分だけのチョコレートクランチのできあがり!

限定フレーバーのお味は?

ちなみに記者は全種類詰めてきました! ミルク、ホワイト、ストロベリーはどれもおなじみの味わい。ミルクはカカオ感が強く、あまり甘いものが得意でない人でも食べられる万人向けの味です。反対にホワイトは甘さ強め、ストロベリーはしっかりきいた酸味が魅力です。...そして気になるのが限定フレーバーですよね。

ストロベリーショートケーキ

さっそく食べてみたところ、35周年限定「ストロベリーショートケーキ」は、定番のストロベリーよりマイルドな印象。ホワイトチョコの中にストロベリーの甘酸っぱさがほのかに感じられます。

ヨーグルト

7月7日までの「ヨーグルト」は「ヒューイ、デューイ、ルーイ」をイメージしたフレーバーで、カラフルシュガーが可愛らしいです。甘さはしっかりしていますが、ヨーグルト感のある香りが爽やか。他のものとはちょっとタイプが違う感じで、新鮮な印象を受けました。

キャラメル

同じく7月7日までの「キャラメル」は過去にも販売されていたことのあるフレーバー。コクのあるマイルドな甘さで、前回好評だったというのもうなずける美味しさでした! ただちょっと溶けやすいので、その点はご注意ください。

バランスよく選ぶも良し、好きなフレーバーにしぼって詰め込むも良し。アニバーサリーイヤーだけのスペシャルな1缶を作りに行ってみて!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram