2018/4/29

【第101回】知らなきゃ損。ドラッグストアで使える共通ポイント

お金の貯まるカード活用術

ドラッグストアは薬だけでなく日用品も売られています。ドリンクや菓子類なども販売されており、スーパーマーケットなどよりも安い場合も多いです。

今回はドラッグストアのポイント活用術を紹介します。

マツモトキヨシ

マツモトキヨシといえばマツキヨポイントカード。マツモトキヨシでマツキヨポイントカードを提示すると100円(税抜)につき1ポイント貯まります。毎月1・2日はカウンセリング化粧品を購入するとポイントがなんと10倍です。

このマツモトキヨシで、4月30日からdポイントカードの利用ができるようになります。では、dポイントカードとマツキヨポイントカードはどちらがお得でしょうか? マツモトキヨシでdポイントカードを提示すると100円(税抜)につき1 dポイントが貯まります。マツキヨポイントカードもdポイントカードもどちらも同じポイント数ですのでお得度は変わりません。どちらを使っても大丈夫です。

...と言いたいところですが、実はマツキヨポイントカードとdポイントカードは併用できます。つまり、会計時に2枚のポイントカードを提示するとどちらのポイントも同時に貯まるということです。

さらに、クレジット機能のあるdカードで決済すると、100円(税込)につき1 dポイントが貯まり、さらにボーナスポイントが2ポイント加算されます。

従って、マツキヨポイントカードを提示すると1%のマツキヨポイント、同時にdポイントカードを提示すると1%のdポイント、dカードで支払うと3%のdポイントが貯まるため、5%のポイントを貯めることができます。

6月30日までは、dポイントカード提示で3倍のポイントが貯まりますので、dカードで支払った場合は、最大7%のポイントが貯まりますよ。ローソンでもお得なdカードは作っておいて損はないでしょう。

関連:【第95回】ローソンでの支払い、最もおトクな方法はこれです

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]ツルハグループ
1

ランキング RANKING

Instagram