2017/11/17

余ったボージョレは粛々と「ホットワイン」にするのが正解です

お金をかけないライフハック バズってるレシピ ボージョレ・ヌーボー 家カフェ・家飲み

2017年11月16日、毎年恒例の「ボージョレ・ヌーボー」が解禁されました。スーパーやコンビニでも販売されており、手頃な価格で手に入るものも多いことから、自宅でさっそく楽しむという人も多いのでは?

ワイン好きであれば1本開けるのも楽々かもしれませんが、意外とあるのが「余っちゃったけど、どうしよう...」という悩み。もし「早く飲みきってしまいたいけど、あまり得意じゃないし...」などと困っているのであれば、おすすめしたいのが「ホットワイン」作りです。

甘くて体の温まるホットワインは寒さが厳しくなってくるこの時期にぴったり! スパイスとフルーツを用意すれば、自宅で簡単に作ることができますよ。

冬にぴったりなホットドリンクに大変身

1杯分なら材料はこんな感じです。

・赤ワイン......150ml
・水......50ml
・砂糖またはグラニュー糖......大さじ2杯
・シナモンスティック......1本(半分は飾り用)
・クローブ......数粒
・オレンジかレモンの皮......少々
・リンゴ......お好みで

※他、ハチミツをプラスしても美味しいです。スパイス重視ならブラックペッパーやナツメグなどを加えても◎

これらを鍋に入れ、

沸騰直前まで温めます。

温まったら柑橘系の皮を取り出し、30分程度そのままに(スパイスが広がります)。

グラスに注ぐ前に温め直し、飾り用のシナモン、オレンジやリンゴをグラスサイズに合わせて加えれば完成!

たったこれだけで、フルーツやスパイスの風味がしっかり感じられる、冬にぴったりなホットドリンクに大変身。温めた際にアルコールも多少飛んでいるので、お酒があまり強くない人でも飲みやすいです。

安いワインでも美味しく楽しめるので、余ったボージョレの活用法としてだけでなく、さまざまなシーンで楽しめそう。この冬、ぜひ挑戦してみて!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram