2016/12/19

「ペヤング パクチーMAXやきそば」を食べてみた オフィスに広がるパクチー臭...これはやっちゃったか?

パクチー ペヤング 食べてみた 「今年の一皿」 パクチーをもっと楽しもう

食べてみます

2016年12月19日、「ペヤング パクチーMAXやきそば」が発売されました。

ことしの一皿にも選ばれた「パクチー」がたっぷり入ったペヤングをパクチー好きの記者が食べてみようという企画です。

が、甘かった......! ぺヤングの本気をなめていたかもしれません。

(私)すみません! 今すぐ窓開けます

パッケージにはパクチーをイメージした緑の葉が描かれていて、開封する前から「パクチーを食べるぞ!」という気分が盛り上がります。

フタを開けると中には、ソースと乾燥したパクチーがぎっしり入った「かやく」の袋が入っています。かやくを開けてニオイを嗅いでみましたが、この時点ではパクチー独特の香りはほとんど感じません。

乾燥した状態ではあまり香りません

作り方は通常のペヤングとほとんど同じ。フタを途中まで開けて、かやくを麺の上に開けます。お湯を注いで3分待ち、湯切りしてソースを混ぜます。ソースを見てみると通常のソースより色が薄く通常のソースとは違うようです。

具材はパクチーだけ

ソースを混ぜているとオフィスにパクチーの香りが充満。「ここまでパクチーの匂いが...」とクレームが入りました。申し訳ない...! すぐに窓を開けて換気しました。苦手な人がいるところで食べるのは危険かもしれません。

ソースはいつもと違うみたい

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]もしもパクチー苦手な人が食べたら?
1

ランキング Gourmet RANKING

Instagram