お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2015/6/19

【第34回】家計管理も簡単!じぶん銀行+au WALLETカードのすすめ

au WALLET お金の貯まるカード活用術
cardskill-0615-01.jpg

昨年、「2014年末までは、au利用者が使うべきカードはau WALLETカード一択」と書いたことがあります。

KDDIと三菱東京UFJが共同出資している「じぶん銀行」からau WALLETカードにチャージ(入金)し、au WALLETカードで支払うと5.5%ものおトクになるというキャンペーンでした。

(参照:http://bg-mania.jp/2015/02/10125463.html

このキャンペーンは2014年12月末で終了となり、現在はじぶん銀行からのチャージで5%分のプレミアがつかなくなっています。じぶん銀行保有のメリットは少なくなりましたが、それ以降もじぶん銀行はメインバンクになり得る銀行口座です。au利用者なら必見、新機能も含めて紹介しましょう。

特徴1:いつでも何回でもATM手数料無料

じぶん銀行はセブン銀行、イーネットATM、ローソンATM、三菱東京UFJ銀行ATMで月3回まで引き出し手数料が無料となります(入金手数料は何回でも無料)。

イーネットATMとはファミリーマートやスリーエフ、ポプラ等のコンビニに設置されているATMですので、ほぼどのコンビニのATMでも利用できるということです。

ただし、月3回まで出金手数料が無料と言うのは、じぶん銀行としての特典であり、au利用者向けの「プレミアムバンク for au」の特典ではありません。au利用者の場合は、この回数制限が無くなります。いつでも何回でもコンビニATM手数料が無料と言うことです。会社帰りに急にお金が必要なっても安心ですね。

特徴2:他行宛振込手数料無料

ネット銀行のメリットは、コンビニのATM手数料が安くなるだけではありません。振込手数料も安い場合がほとんどです。

じぶん銀行は他行振込が3万円未満で1回174円(税込)、3万円以上で278円(税込)となります。住信SBIネット銀行は他行宛の振込でも1ヶ月3回まで無料ですから、普通に考えると住信SBIネット銀行のほうが良いですね。

ただし、こちらもau利用者向けの「プレミアムバンク for au」の場合は、この振込手数料も何度でも無料です。家賃を振り込んでいる、ネットオークションで振り込んでいる、習い事の月謝を振り込んでいるなど、毎月の振込がある場合は非常におトクな特典です。

メインバンクをじぶん銀行にしていれば、サブの銀行にATMで入金する必要は無くなります。なぜなら、じぶん銀行アプリで振込すれば良いだけですから。

特徴3:銀行取引でWALLETポイントが貯まる

最近、銀行取引でポイントが貯まる口座も増えてきました。セブン銀行やイオン銀行、スルガ銀行Tポイント支店やスルガ銀行ANA支店など、給与振込口座に指定したり、クレジットカードや電気料金の引き落とし口座に指定したりするなどで毎月ポイントが貯まるという口座です。このサービスが、じぶん銀行にも誕生しました。

給与または賞与の振込口座に指定すると毎月50 WALLETポイント、円普通預金に50万円以上入金していると20ポイント、他行からの振込入金(5万円以上/回)で10ポイント、au料金またはau WALLETクレジットカードの引落しで10ポイント。

給与振込口座にして口座残高を50万円キープしていれば年間で840ポイント獲得です。たった840円分かもしれませんが、年利0.02%の普通預金に500万円預けておいても受け取れる金利は税引前で1000円です。200円程度の税金が引かれますので実質受け取れる金利は800円弱。何もしないで獲得できる840円は意外と大きな金額なんですよ。

特徴4:au WALLETカードと相性が良い
cardskill-0615-02.jpg

「上手に家計管理したいのであれば、クレジットカードをやめて、ブランドデビットカードを使いましょう」と提案しているファイナンシャルプランナーの方も多いです。クレジットカードを利用すると、使いすぎの心配があり、デビットカードとは銀行口座から直接引落しになるため、使いすぎる心配がありません、という点で推奨されているようです。

しかし、デビットカードでも銀行口座にたくさんのお金が入っている場合は、その金額だけ使えてしまうという事になりますね。それを回避するには、銀行口座を2つ持ち、デビットカードの口座には多くのお金を入れないように調整しなければなりません。つまり、2つの銀行口座を管理しなければならないということです。デビットカードで家計管理も意外と大変なのです。

そんな時に便利なのが、au WALLETカードです。au WALLETカードは、事前チャージが必要なプリペイドカードです。チャージ上限は10万円。例えば、今月は10万円チャージして、その中で買い物をすべて済ませようと決めれば、それ以上使うことは無くなります。デビットカードのように口座間の資金移動も不要。au WALLETEカードの残高もチャージもアプリで操作できてしまいます。

ブランドデビットカードで支払えるのであればau WALLETカードでも支払いが可能です。上手に家計管理をしたいのであれば、ブランドデビットカードよりも、ブランドプリペイドカードを上手に利用したほうが楽になるでしょう。

プレミアムバンク for auは設定が必要

「au利用者はじぶん銀行がおトク」と書いてきましたが、「au利用者」+「じぶん銀行利用者」でもこの特典が使えない場合があります。別途、じぶん銀行とauのIDを連携する必要があり、ID連携を行うことで初めて「プレミアムバンク for au」の特典が利用できますので注意してください。

じぶん銀行のサイト(or アプリ)から「au ID登録」ページを開き、au IDの登録を行います。これで、ATM手数料無料、他行宛振込無料、銀行取引でポイントゲットの特典を受けることができるようになります。

au利用者であれば、間違いなくおトクな「じぶん銀行」。賢く使うと、節約+おトクでどんどんお金が貯まること間違いなし! (ステマではありません)


菊地崇仁 菊地崇仁

ポイント交換案内サイト「ポイント探検倶楽部」を運営する株式会社ポイ探の代表取締役。さまざまなポイントやカード情報に精通し、テレビや雑誌等で活躍中。著書に『新かんたんポイント&カード生活』(自由国民社)等がある。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

ランキング RANKING

Instagram