2013/3/ 4

広く見せたい!リラックスしたい! 色ひとつで変わる「かんたん模様替え」のコツ

カーテン リビング 模様替え

その3:リラックスできる部屋にするには?

リラックスしたいなら黄色やオレンジなどの暖色系を取り入れましょう。ただし強い原色ばかりにならないようにご注意を。ビビッドなカラーは元気は出ますが落ち着いた部屋には向きません。

落ち着いた部屋にするには、カーペットの色と天井の色の「差」が大切です。カーペットは天井よりも明度が暗い色を選ぶこと、茶系やグリーン系など自然界の地面の色に近い色を使うと、ぐっと落ち着きが増します。

予算が5000円なら、クッションカバーをカーテンに合わせて変える。もし1万円使えるなら、カーテンから変えてみるなど、背伸びしなくても部屋の模様替えは意外に簡単です。春のプチチェンジで、人を呼びたくなるマイルームを作りましょう。



秋山いずみ 秋山いずみ

カラー・イメージコンサルタント、就活コンサルタント、マナーコンサルタント、ブライダルコンサルタント。「BalanSense(バランセンス)」主宰。本来持っているその人の魅力を最大限に活かすパーソナルカラー、マナー、メイクアップ、骨格にあったスタイリングなどをテーマに、企業や大学、区役所、子育てサロンなどでオリジナルセミナーを開催。また、個人向けに同行ショッピングやウェディングのトータルコーディネートなども行う。HPはhttp://www.balansense.jp/

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

3

ランキング RANKING

Instagram