2013/3/ 4

広く見せたい!リラックスしたい! 色ひとつで変わる「かんたん模様替え」のコツ

カーテン リビング 模様替え

その2:狭い部屋を広く見せるには?

「狭い部屋をできるだけ広く見せる色使い」は、白やペールトーンといった膨張色を使うのが鉄則です。反対に収縮色といって黒や青などの強い色は部屋を狭くみせます。もし今のお部屋のカーテンがはっきりした色味であれば、白っぽいベージュに変えてみてください。今よりぐっと部屋が広くみえます。

また、同系色で配色した部屋の方が、コントラストがはっきりした部屋よりも広く見えるので、家具を選ぶ際のご参考に。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]その3:リラックスできる部屋にするには?
2

ランキング RANKING

Instagram