超人気のヨドバシ福袋「夢のお年玉箱」、2018年は抽選方式に

初売り・福袋2018 福袋2018

家電量販チェーン「ヨドバシカメラ」は2017年12月1日、恒例の福袋企画「夢のお年玉箱」のWeb販売を抽選式にすることを発表しました。

全43種、価格は5000円~6万円。12月1日から12月8日9時59分まで抽選申し込みを受け付けています。

優先枠も設置

「夢のお年玉箱」はヨドバシカメラが毎年実施している福袋企画。カメラやテレビ、パソコン、オーディオ製品、キッチン家電など、各ジャンルごとの中身の分からない「お年玉箱」が数量限定で用意されます。

2016年版までは「ヨドバシ・ドット・コム」「モバイルヨドバシ」にて予約販売が行われていましたが、例年、販売開始と同時にアクセスが殺到してサーバーがダウンしてしまったこともあったため、2017年版ではネットでの予約販売は行われず、スマートフォンアプリでの予約販売が採用されました。

そして2018年版は、「抽選販売制」になりました。下記の条件に当てはまる人を優先的に抽選する仕組みになっているそうです。

・2017年1月1日から11月30日までに「ヨドバシ・ドット・コム」で会員ログインをした上で買い物した人
・2017年1月1日から11月30日までにポイント共通化済みで実店舗で買い物をした人
・2017年11月30日時点で「GOLD POINT CARD+」の会員だった人

それ以外の人については、福袋が予定販売数に達しなかった場合のみ抽選対象になります。

なお、店頭販売は例年通り数量限定・先着順で実施される予定。詳細は12月下旬に各店店頭やヨドバシ・ドット・コムで告知されるそうです。

その他詳細は「2018年 夢のお年玉箱」特設ページへ。

今月の特集

今月の特集

ランキング Sale