話題のアーモンドミルクをホットで! 美容&冷え取り叶えるカフェドリンクを飲みに行こう

アーモンドミルク

牛乳、豆乳に次ぐ"第三のミルク"として注目を集めている、アーモンドミルク。欧米で人気に火がついた植物性ミルクで、最近では日本のコンビニやスーパーでもよく見かけるようになりましたよね。10月にはスターバックス コーヒーがカスタマイズアイテムに追加したことでも大きな話題になりました。

注目されている理由は、栄養素がたっぷり含まれているから。単に美味しいだけでなく、上手に摂取すれば美容や健康効果も期待できるというわけです。

そんなアーモンドミルクをさまざまな味わいで楽しめるフェアが東京・千駄ヶ谷のカフェ「GOOD MORNING CAFE 千駄ヶ谷」で2017年11月2日にスタート。フェア前日には専門家を招いたセミナーも開催されました。

若返りのビタミン「ビタミンE」が豊富

そもそもアーモンドは「天然のサプリメント」とも呼ばれるほど、ビタミンEやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれていることで知られます。

中でも注目は、若返りのビタミンとも言われるビタミンEです。セミナーに登壇したアーモンドミルク研究会の井上浩義先生(慶応義塾大学医学部教授)によると、ビタミンEは強い抗酸化作用を持つため、老化予防が期待できるのだそう。また、酸化ストレスを弱めることで血管をよみがえらせてくれるといいます。

そんなアーモンドの栄養素を効率的に吸収できるのが、細かく砕いて液体にしたアーモンドミルクです。なんと、そのまま食べるよりも吸収率が2倍以上高いというから驚きです。

さらにアーモンドミルクの魅力は、その栄養素だけではありません。井上先生によると、

「アーモンドミルクは、コレステロールはゼロ。カロリーと糖質も牛乳などに比べて低い」

とのこと。これならダイエットをしている人でも気兼ねなく飲めますよね。

11月2日からGOOD MORNING CAFE 千駄ヶ谷で提供されているのは、カラフルな5種類のホットアーモンドミルクです。

セミナーにも登壇した管理栄養士の柴田真希先生が考案しており、女性の美容・健康の悩み別に異なる食材が加えられています。たとえば、ほうれん草を使ったグリーンのホットアーモンドミルクはデトックス、イチゴを使ったピンクの一杯は美肌、黒ゴマを使ったグレーの一杯は冷え改善に役立つそう。

なお、柴田先生によればアーモンドミルクをホットにすることで血行促進と冷え取りが一層期待できるといいます。これからの季節には嬉しいドリンクですよね。

価格は1杯700円。提供期間は未定ですが、年内は楽しめるとのことなので、冷え対策としても注目のホットアーモンドミルクを試しに足を運んでみては?

アーモンドミルク

ランキング Gourmet