これはテンション上がる! ハロウィーン感たっぷりのスイーツブッフェ4選

秋のイベントといえば、年々盛り上がりを見せている「ハロウィーン」。昔は子ども向けにお菓子を配るイベントという印象でしたが、近年は若者を中心に派手な仮装でお祭り騒ぎする様子が話題になっていますね。

今回はそんな「ハロウィーン」をテーマにしたホテルでのスイーツブッフェを紹介します。ジャック・オー・ランタンやお化けをモチーフにしたかわいいお菓子を好きなだけ食べられるブッフェなら、オトナも存分にハロウィーン気分を楽しめますよ。

どれ選ぶ?「フォトジェニック」「トレンド」「ラグジュアリー」...

今回は都内近郊の4つのホテルで開催される"ハロウィーンブッフェ"を紹介します。

●ハロウィーン・モンスターの舞踏会/ヒルトン東京お台場

とにかくフォトジェニックなハロウィーンスイーツが楽しみたい人におすすめなのが「ヒルトン東京お台場」の「シースケープ テラス・ダイニング」で2017年9月9日から10月31日まで行われている「ハロウィーン・モンスターの舞踏会」。"こわかわいい"モンスターをモチーフにしたスイーツ約35種が並ぶデザートブッフェです。

注目は、切り分けるのをためらってしまいそうなくらい迫力のある「ひと思いに切って 目玉のタルト」や、ミイラ目玉がのぞく「マミーマミー ブラウニーロリポップ」。どれも今にも動き出しそうほど、細かいところまで丁寧に作り込まれているので、思わず写真を撮りたくなりそう!

時間は15時から17時まで。料金は平日が3000円、土日祝が3500円です(税・サービス料別)。

●ハロウィーン・サーカス・パレード/ヒルトン東京ベイ

明るく楽しいハロウィーンを過ごしたい人には、「ヒルトン東京ベイ」で行われる「ハロウィーン・サーカス・パレード」がおすすめ。2017年9月2日から10月29日までの土日祝日と10月31日限定で開催されます。ブッフェ台にはカボチャをモチーフにしたサーカステントを中心にポップでかわいいハロウィーンデザートが並びます。

また、シェフが目の前で仕上げたスイーツを提供してもらえる「ライブステーション」には「デビル・ケーキ」が登場。チョコのスポンジケーキにホワイトチョコクリームを挟んで、アイスクリームを添えて提供してもらえる視覚にも楽しいリッチなスイーツなのでお見逃しなく。

時間が13時30分から15時30分と16時から18時の2部制。料金は2800円(税・サービス別)です。

●ハロウィン・イン・ニューヨーク ブッフェ/コンラッド東京

また「コンラッド東京」の28階にあるダイニング「セリーズ」では、ニューヨークのハロウィーンをテーマにした「ハロウィン・イン・ニューヨーク ブッフェ」が開催されます。実施日は2017年9月16日から10月29日の土日祝日。

(画像は公式サイトより)

ここでは、ハロウィーンをモチーフにしたフォトジェニックなスイーツのほか、ニューヨークで流行中の「バブカ」も味わえます。バブカはチョコレート入りのバター風味豊かなパン。トレンドスイーツが味わえる大人なスイーツブッフェなので要チェック。

時間は15時から17時。料金は4000円。プラス1000円でソムリエセレクトのグラスシャンパーニュ付きのプランもあります(税・サービス別)。

●スイーツフェスタ アフタヌーンティー~ハロウィン エディション~/グランド ハイアット 東京

このほか、月替わりのテーマに合わせたスイーツを提供している「グランド ハイアット 東京」のダイニング「フレンチ キッチン」では、10月1日から31日までハロウィーンをテーマにしたブッフェ「スイーツフェスタ アフタヌーンティー~ハロウィン エディション~」が楽しめます。

(画像は公式サイトより)

「ジャック オ ランタン パリブレスト」や「"目玉"ゼリー」などのスイーツが登場するので、ラグジュアリーなティータイムを過ごしながらハロウィーン気分が味わえます。

時間は15時(土日祝は15時30分)から18時(16時 ラストオーダー)。料金は3500円(税・サービス別)。

どのスイーツブッフェも目と舌でハロウィーン気分を楽しめる贅沢なプランなので、今年はちょっとリッチな「大人ハロウィーン」を過ごしてみては。

今月の特集

今月の特集

ランキング Gourmet

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)