【夏ディズニー見どころ】ジャック・スパロウとバルボッサがTDSで競演!

ディズニー 東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾート(TDR)では2017年7月11日から8月31日まで夏のプログラムが開催されます。東京ディズニーランド(TDL)では「ディズニー夏祭り」、東京ディズニーシー(TDS)「ディズニー・パイレーツ・サマー」がそれぞれスタートします。

開催に先がけ、ディズニー好きの記者が「夏ディズニー」を体験してきました!今回は両パークのショーにスポットを当て、注目ポイントを紹介します。

ブラックパール号がTDSに!

今年一番の見どころはなんといっても、TDSで行われるショー「パイレーツ・サマーバトル"ゲット・ウェット!"」。いつもはミッキーやミニー、ドナルドなどおなじみのキャラクターが登場する夏のイベントですが、今年TDSを占拠するのは、キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサです。そのため、パーク内には「海賊」をモチーフにしたデコレーションが施されていて、気分も盛り上がります。

目玉である「パイレーツ・サマーバトル"ゲット・ウェット!"」はパイレーツオブカリビアンシリーズのファンにはたまらないショーに仕上がっています。ショーが始まるとTDSのメディテレーニアンハーバーに、キャプテン・バルボッサが乗った"伝説の船"「ブラックパール号」が出現。ゲストは、バルボッサ率いる海賊たちと大量の水を浴びながら「海賊修行」に参加します。ノリのいい音楽にのせて"修行"をしていると、ボロボロの船に乗ってジャック・スパロウが登場! これにはゲストからも大歓声が上がりました。ジャックはなにやら「ブラックパール号」を取り戻そうとしているようですが―...?

ここからは、戦いや宴などのシーンで迫力のある演出が次々に仕掛けられています。炎や水の出る大砲を使って大暴れするジャックに灯台や火山の爆発など、水上で繰り広げられるショーは見どころ満載で、自分も海賊の一員になったかのような気分に。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズでおなじみの音楽にのせて、大量の水が浴びながら盛り上がるのはとにかく楽しい! 個人的にはかなりおすすめです。ただ、海賊たちはホースやバケツで容赦なく大量の水をかけてくるので要注意。記者もずぶ濡れになってしまいました...。

2回目以降の公演で一部エリアに入場するには、事前の抽選に当選する必要があります。抽選エリア外にもずぶ濡れスポットはたくさんあるので、水浴びをして盛り上がりたい人は事前に公式サイトをチェックしていきましょう。

[続き]おなじみのキャラが勢ぞろい! 「燦水(さんすい)!サマービート」
1

ランキング Life