4割以上の既婚女性が思うこと 「プロポーズありがとう。でも、もっと○○な婚約指輪が欲しかった」

プロポーズ 女子会白書 指輪 結婚

なにが不満なの?(写真はイメージ。本文とは関係ありません)

2人の結婚に向けた重要なアイテムともいえる「婚約指輪」。女性にとっては、自分を結婚相手に選んでくれた男性から贈られるロマンティックなもので、憧れの対象です。

そうであるが故に 自分なりの"理想"があるのも事実。実は、未婚の記者にも「こんな指輪がいいな」という理想があります。

でも、理想を叶えるのはなかなか難しいかもしれません。というのも、約4割もの人は婚約指輪の"ある部分"に不満を持っているということがトレンド総研の調査で分かりました。

婚約指輪で不満を持たれないために必要なこと

約4割の女性が不満をもつ"ある部分"とは、すばり「ブランド」です。

「デザイン」や「予算」においては90%と満足度が高いのに対して、「ブランド」への満足度は64%。他と比べて低い結果になりました。

中には「もう少しハイブランドがよかった」という露骨な意見も。やはりデザインは理想に近くても、思い描いていた憧れのブランドがよかった! という女性も少なくないということでしょう。

ちなみに、結婚前から購入を決めていた婚約指輪のブランドがあったという男性は30%にとどまっています。また「婚約指輪を選んだのは誰か」と男性に聞いてみると、妻という人が52%、自分という人が48%とほぼ半々の結果に。

つまり、女性が望んでいる婚約指輪ブランドの知識が不足しているまま、自分で選んでしまう男性が少なくないということかもしれません......。

女性からすれば、「サプライズは確かに嬉しいけど、指輪を勝手に選ばれるとちょっと困る」というのが本音かも。

[続き]満足度100%? 憧れブランド3選
1
プロポーズ 女子会白書 指輪 結婚

今月の特集

今月の特集

ランキング Life

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)