履くだけで美脚・美尻になれるのに楽ちんだって...? ウワサの「魔法のパンツ」履いてみた

お尻が大きい、腰が張っている、お腹がぽっこり、脚が太い、短い、X脚にO脚などなど、脚の悩みを持っていない人はなかなかいません。それに加えて、年齢を重ねていくうちに少しずつ体型も崩れてきて......。自分を最高にスタイルよく見せてくれるパンツに出会うべく、「これでもない、あれでもない」と試着を繰り返しているパンツ難民女子、多いですよね。

お辞儀する下半身がトレードマーク

そんなさまよえる女子たちに耳より情報をキャッチしました。誰でも美脚にしてくれる"魔法のパンツ"があるというのです。

それは、ストレッチパンツ専門の「B-Three(ビースリー)」です。ブランドのキャッチコピーは"1度はいたらやめられない"。美脚・美尻になれるのに締め付け感がなくすごく楽だというのです。......本当か? こればっかりは履いてみないと分からない! 編集部が銀座の店舗まで行ってきました。

「もうパンツは諦めた」垂れ尻はどうなるか

同行したのは記者の同僚、由香さん(仮名)です。アラフィフには見えない長身女性ですが、最近体型が崩れてきたのが悩みだというのでモデルになってもらうことにしました。

パンツ姿を見た母親から「みっともないからガードル履きなさい」と言われ、自分の後姿を鏡でチェックすると、お尻の肉が垂れ、横に広がった肉のせいでパンツに変なシワが......。しかも腿はぱっつんぱっつん。でも、きついガードルも苦手で、「もうパンツは履けない」と思ったそうです。

さて、ビースリー銀座店で出迎えてくれたのは、店長の山本幸江さん。お店にはお尻を突き出し、お辞儀ポーズをした下半身のマネキンが並んでいます(これ、見たことある人多い?)。壁にはずらりとカプセルが並んでいます。このカプセル1つ1つの中に、「魔法のパンツ」が入っているようです。

由香さんが悩みや好みを話すと、色々な形のパンツを紹介してくれました。ウエストサイズを測り、いよいよ試着です。まずはストレートに挑戦です。見た目結構細身です。

「最近太っちゃって、お尻の肉が......」とぶつくさ言いながら、不安そうに試着室へ消えていく由香さん。一方の記者は「あのお尻がどう変わる?」(失礼)と、ドキドキワクワク待っていました。でも、パンツの試着って太ももでひっかかってしまったり、ウエストのボタンを留めるのに手こずったりで、結構時間がかかるんだよね......。

と思っていたら、ものの1分もしないうちに、由香さんが弾けるような笑顔で試着室から飛び出てきました!

丁寧なフィッティングでベストな1本を

「軽いというより......、何も履いてないみたい!」と目を丸くしています。「お腹周りも締め付け感ゼロ。脚にぴったりしているのに、まとわりついてくる不快感もない。履くときもすっと入ってくる感じですごく楽」。なるほど、着替えが速いのはそういうことだったんですね。

すっきり!

「お尻がかっこ悪すぎてパンツには抵抗あったけど、これなら20代、30代の感じで履ける!」と、自信を取り戻したようです。鏡の中の長い脚ときゅっと上がった美尻にうっとりしています。

確かに、後ろ、前、横、どの角度から見てもすらりとまっすぐに伸びた、文字通りの美脚になっています。大げさではなく、10歳は若返ったように見えます。

[続き]洗濯機OK! 型崩れなし、シワもできにくい
1

今月の特集

今月の特集

ランキング Fashion

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)