【第48回】本当に怖い「リボ払い」 手数料地獄から抜け出せなくなる前に

リボ払い
card-ribo-20150119-01.jpg

今回はクレジットカードの分割払い、リボ払いについて紹介したいと思います。ケータイ電話を分割払いで買っている人も多いと思いますが、分割払いやリボ払いがどれだけ怖い支払方法なのかを手数料を紹介しながら解説したいと思います。

分割払いの仕組み

まず、分割払いについて説明します。分割払いとは2回払い、3回払いと、6回払い、12回払などから選ぶことができます。1回あたりの金額が下がるため支払いは楽になりますね。

ケータイ電話を分割払いしても、支払合計金額は一括払いと同じになりますが、クレジットカードの分割払いの場合は手数料が発生する場合があります。2回払いまでは手数料が無料ですが、3回払い以降は年利15.0%程度の手数料が発生。年利ですから月利で考えると1.25%程度です。

クレジットカードのポイント還元率が1.25%を超えるものは非常に少ないです。そのため、ほとんどの場合は分割払いをすると損することになります。

では、1月13日に5万円の商品を分割で支払った時の手数料を調べてみましょう。クレジットカードにもよりますが、3回払いで合計5万1163円の支払いとなります。6回払いの場合は5万2117円となり、12回払いの場合は5万4058円です。元金が5万円ですから、手数料は3回払いで1163円、6回払いでは2117円、12回払いで4058円となるわけです。

例えば、楽天カードで5万円を支払った場合に獲得できるポイントは500ポイント。従って、3回払いにした場合は663円分のマイナスということです。

[続き]リボ払いの仕組み
1
リボ払い

今月の特集

今月の特集 今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス