2021/6/10

古今東西の「香りの器」が大集結 美術館「えき」KYOTO

2021年6月12日から7月4日まで、京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接の美術館「えき」KYOTO(京都市下京区)にて、「香りの器 ~高砂コレクション~」が開催されます。

古代エジプトの香油瓶から20世紀の香水瓶まで

2020年に創業100年を迎えた高砂香料工業が、長年収集してきた「香りの器」コレクションの中から、厳選された約200点が展示されます。

古代エジプトの香油瓶、古代オリエントの香油壺、日本の伝統的な香道具や香木、20世紀の香水瓶、香りに関する絵画やポスターなど、香りにまつわる希少なコレクションが揃います。

開館時間は10時から19時、入館料は1000円です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

人気キーワードHOT

特集SPECIAL

特集

Instagram