お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2021/5/20

「dポイント」ユーザー必見!じゃらんnetやホットペッパーでも「dポイント」が貯まるように

お金の貯まるカード活用術

Ponta公式サイトより

じゃらんnetやホットペッパービューティーなどを使っている方はPontaポイントが貯まるのはご存じでしょう。なんと、2021年5月24日からdポイントを貯めることもできるようになるんです。

今回の連携でポイント制度がどのように変わるかを紹介します。

どちらかのポイントのみ獲得可能

5月24日以降は、リクルートのIDとdポイントを連携することができるようになります。

既にPontaポイントとの連携をしている場合、dポイントの連携を行うと、次回以降はdポイントが貯まります。つまり、貯めるポイントは選択制というわけで、どちらのポイントも同時に貯まる訳ではありません。

また、リクルートIDとPontaポイントを連携せずに利用していた場合は、5月24日以降に貯まるポイントはPontaポイントからリクルートポイントに自動的に切り替わります。

どのポイントが貯まっているのかがわからない場合は、「リクルートID会員情報」にログインし、「Ponta会員情報」が登録されているかを確認してみましょう。こちらで連携済みの場合は、5月24日以降もPontaポイントが貯まりますが、連携していない場合はリクルートポイントに変更されます。

5月24日以降にdポイントの連携を行うと、dポイントを貯めたり・使ったりできるようになるわけです。dポイントを連携したとしても、「メインのポイント」をPontaポイントに設定すれば、Pontaポイントを貯めたり・使ったりする事も可能です。

選択制になると、dポイントをもう少し貯めたい、Pontaポイントを使い切りたい、と言うような事も可能となります。

なお、じゃらんnetなどを利用した場合、リクルートポイントを選んでも、Pontaポイントでも、dポイントでも獲得できるポイント数が変わることはありません。もちろん、それぞれのポイントがキャンペーンを実施することもあるため、キャンペーン分のポイントでお得度が変わることもあります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]リクルートポイントはdポイントにも交換可能に
1

人気キーワードHOT

特集SPECIAL

特集

Instagram