お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2021/1/29

nanacoポイント大量ゲット!「セブンマイルプログラム」の上手な使い方とは?

お金の貯まるカード活用術

昨年7月にコンビニやスーパーなどでレジ袋の有料化が始まりました。袋詰めなど、コンビニのレジ前でやることが増えて、ポイントカードやポイントカードアプリを提示するのが面倒だなぁと思って、ポイントカードを出さない事が増えてきました。

特にセブン-イレブンの場合は、セブン-イレブンアプリのバーコードを提示してセブンマイルを貯めることができますが、セブンマイルの使い道がイマイチ......。そんな理由もあり、レジ袋有料化以降アプリのバーコードを提示するのをやめてしまいました。

しかしそんなセブンマイルをnanacoポイントに交換できるサービスが、2021年1月からスタートしました。

アプリのバーコードを読み取ってもらうと0.5%分のセブンマイルが貯まり、50マイルを50nanacoポイントとして交換できます。0.5%分のポイントが増えるのであれば、セブン-イレブンアプリを起動するメリットがあります。

デニーズ、西武・そごう、ロフト、アカチャンホンポ

(公式サイトより)

セブンマイルプログラムは、セブン-イレブン以外にもイトーヨーカドーデニーズ、ロフト、西武・そごう、アカチャンホンポでも貯まります。貯めるためにはそれぞれのアプリをダウンロードし、7iD(共通)でログインします。

会計前に各店のアプリを起動し、バーコードを読み取ってもらうとマイルが貯まる仕組みです。各バーコードはそれぞれのアプリ毎に異なるようで、以前、筆者は西武での買い物時にセブン-イレブンアプリのバーコードを提示したところ、西武・そごうのアプリが必要とのことで、貯めることを諦めました。利用する店のアプリは事前にダウンロードしておきましょう。

どの店舗でもバーコードを読み取ってもらうと200円につき1マイル貯まります。もちろん、提示だけでポイントが貯まるため、決済にクレジットカードや○○ペイなどを利用すれば、別途ポイントが貯まります。セブン&アイグループの共通ポイントと覚えておくと良いでしょう。

なお、7iD会員情報にnanacoカードやnanacoモバイルを登録していると、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズでは登録済みのnanacoカードやnanacoモバイルで決済するだけでも貯めることができます。普段、nanacoをよく利用している場合は7iDにnanacoカード情報を登録しておきましょう。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]実際にnanacoポイントに交換してみると...
1

人気キーワードHOT

特集SPECIAL

特集

Instagram