2020/5/10

お得も動画も見逃し注意! ジャパネットの「生産者応援プロジェクト」

コロナ対策いろいろ フードロス

「みなとや 仙台牛 5等級切落し」(画像は公式サイトより)

テレビショッピングでおなじみの通信販売会社「ジャパネットたかた」では、新型コロナウイルスの影響で困っている生産者の商品を紹介する「生産者応援プロジェクト」として、特設WEBサイトをオープンさせています。

テレビショッピングのような商品紹介を見ながら、「ジャパネットたかた」らしいお得感あふれる価格で商品をゲットできます。

知事も登場

サイトイメージ

2020年4月22日からはじまった「生産者応援プロジェクト」は、ジャパネットがコロナウイルスの影響で販売先が少なくなった生産者から直接購入した商品をテレビショッピングなどで紹介していました。現在では各県と協力し、支援の輪が拡大。プロジェクトの情報をまとめた特設サイトでも商品が販売されています

特設サイトでは、都道府県別に商品が選べるようになっており、5月8日現在は「北海道」「秋田県」「宮城県」「三重県」の名産品が出品中。

たとえば、「秋田県」の日本三大美味鶏が味わえる「本家比内地鶏 比内地鶏トクトクセット」(送料無料)正肉500g×3袋、味付けミンチ500g×1袋入って7980円「宮城県」の全国で唯一肉質等級を最高の「5」に格付けされないと呼称が許されないブランド牛肉「みなとや 仙台牛 5等級切落し」1.2kgで9980円(送料無料)などをラインアップしています。

「本家比内地鶏 比内地鶏トクトクセット」(画像は公式サイトより)

商品説明は写真や動画を使い、「特別価格」の理由や生産者の声、お届け目安やよくある質問も記載され、わかりやすい商品ページとなっています。 各県の知事によるメッセージ動画も見ることができますよ。

商品は完売する場合があります。詳細は特設サイトへ。

価格はすべて税込み表記。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

Instagram