2020/4/ 5

作成時間は約10秒。 ダイソーの「帽子クリップ」で簡易マスク作ってみた。

コロナ対策いろいろ

新型コロナウイルスの影響で、マスク不足が深刻化している昨今。マスクを手作りしている人も多いかと思います。

手作りマスクはさまざまな方法で作ることができますが、今回はダイソーの「帽子クリップ」を使った簡易マスクを紹介したいと思います。

クリップでとめるだけ

使用するものは、風などで帽子が飛ばされるのを防いでくれる、こちらの「帽子クリップ」2つ

記者は今回、黒のゴムタイプしか発見できませんでしたが、SNSを見てみると、透明でゴムの部分がカールコードになっているものもあるようです。

作り方は実に簡単。キッチンペーパーやタオルのなどを、端についたクリップでパチパチととめるだけです。

今回購入した帽子クリップはゴムが長かったため、結ぶなど工夫をする必要がありましたが、それでも約10秒で簡易マスクを作ることができました。SNSを見てみると、好みのゴムに付け替えている人もいました

普段のマスクと同じ性能とはいきませんが、無いときの緊急時や、思わず口元などを触ってしまうのを防ぐ対策としてもいいかもしれません。なにより手間がかからないので、こまめに交換することも面倒ではありません

帽子クリップは1つ100円(税別)。ご参考にどうぞ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram