2020/3/19

海鮮の宝石箱や~! かつお、桜エビ、しらす...神コスパの「極上丼セット」見つけた。

【提供:大戸屋】
PR 大戸屋

新鮮なかつおをいただきます!

新鮮でおいしい魚介とご飯の組み合わせって最高ですよね。でも、頼んだら、ご飯に比べて具が少なく、テンション下がった――。こんな経験ありませんか?

そんな残念な経験があるというあなたにも、魚介とご飯のバランスも最高、しかもすべて極上素材、なのに1000円以下というスペシャルなセットを見つけました!

お店で炒った桜エビとしらす

食べられるのは、店内手作りにこだわる「大戸屋」です。

2020年3月19日から期間限定で登場する 「かつお彩りちらしと稲庭風うどん」に使われているかつおが"極上"とのこと。

さっそく食べてみました。

丼は小ぶりなので女性でもペロリといけちゃう量です

メインであるかつおは、鹿児島県枕崎水揚げしたもの。一本釣り漁業で獲り、船上で-20℃で急速冷凍してから、-50℃の超低温で冷凍保存した鮮度の高いかつおを使っています。

酢飯にした五穀ご飯の上には、大きくぶつ切りにしたかつお3切れ(6切れも選べます)とお店で炒った桜エビとしらす、そして春らしい菜の花がたっぷり。上からご飯は見えないほど"ぎっしり"です。

大きくぶつ切りにしてあるので食べ応えも◎ ツヤ感も食欲をそそります

かつおは醤油でからめてあるのでそのまま食べても十分美味しい! 臭みはまったくなく、旨味がぎゅっと詰まった上質なかつおで食べ応えがあります。

桜エビやしらす、ご飯と一緒に食べてみると、海の旨みが口いっぱいに広がって箸が止まりません。

ツルッとのど越しの稲庭風うどん

実はこの丼のご飯の量はいつもよりちょっと少なめ(100g)なんです。というのも、セットで稲庭風うどんが付いてくるから。

記者も最初は「全部食べられるかな」と思っていましたが、そんな心配はまったくなし!

女性にぴったりの量がちゃんと計算されていますし、のど越しのいいツルッとした稲庭風うどんはあっという間に胃に吸い込まれていきます。

うどんは、菜の花とショウガをトッピングした温かいうどんと、冷たいせいろの2種類から選べますが、記者のおすすめは断然「冷うどん」

大葉がのった稲庭風うどん。香りののど越しも最高です!

付けだれの「ごまだれ」は、濃厚なごまの風味が生きていて、市販のものでよくある甘ったるさはまったくありません。正直、かなり美味しいです。

ちらしの丼がさっぱり系なので、濃いめのごまだれがいいアクセントにもなります。

カロリーを気にする人にもおすすめなのが、実はこれだけ食べても、熱量は775kcal(かつお3切れ、冷うどんの場合)。

しかも、かつおは高たんぱく、低脂肪で、貧血対策に欠かせない鉄分やビタミンB12も豊富。代謝に欠かせないナイアシンとパントテン酸など嬉しい栄養素も含んでいるので、女性にはおすすめ。そんな食材を美味しく、しかもたっぷり摂れるのは嬉しいですよね。

価格は890円。※かつお6切れは990円(温・冷同額)です。

6切れは器が違います

ちなみに......。

同日から「サクッふわっぶりカツ定食」(890円)も期間限定で販売がスタートします。

ポテトサラダの上にあるのがアボトマソース。これがうまいんだ!

天然寒ブリをきめ細かな衣で揚げたサックサクのフライです。アボカドとトマトを合わせた「アボトマソース」やオーロラソースと合わせて食べるとご飯が無限に進みますよ。本当にサクッと音がするので音からも食欲がそそられますよ!

お得情報あります!

2つの新メニューの発売を記念して、Twitterキャンペーンを開催中。2020年3月19日~31日の期間中に、大戸屋アカウントをフォロー&RTすると、抽選で1000名に全国の大戸屋で使える500円分のeギフト券が当たります。

詳細は公式Twitterから。

500円分お得に新メニュー楽しんじゃいましょう!

(企画編集)

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram