2020/2/23

タブレット派歓喜...カバンにもなる机「どこでも学習台」便利すぎでは?

お役立ちアイデアグッズ

(画像はアスカ公式サイトより)

勉強机として登場していますが、タブレット端末で作業をする人にぜひおすすめしたいデスクがあります。
省スペース、疲れにくい、集中力アップ...など魅力的なポイントがいっぱいですよ。

猫背を防ぐ!

商品名は「どこでも学習台 DSK01」。パーソナル&事務機器製品のメーカー「アスカ」のデスクにもなる収納商品です。

(画像はアスカ公式サイトより)

大きな特徴は、台の状態が斜めになっていること。約10度の傾斜設計が、猫背を自然に防ぎ、正しい姿勢を保ってくれます。疲れにくくなるので、集中力アップも期待できます。

(画像はAmazonより)

中には、仕切りがついた収納スペースがあり、文房具や小物を入れておくことができます。
必要な道具を入れて、好きな場所に移動しそのまま作業ができるので、わずかな時間も有効に使えそう。

(画像はAmazonより)

耐荷重は上に載せる場合5kgまで、中に入れる場合3kgまで。外形サイズは約幅455×奥行330×高さ90mm、重さは本体約1キロ。
A4サイズを横に並べられるほどの面積や持ち運びしやすい重さは嬉しい限り。また、取っ手側にあるツイタテがペンなどの落下を防止します。

(画像はAmazonより)

SNS上や通販の商品レビューでは

作画するのにはなかなか優秀コスパ良し」
「首の負担も少ないし長時間の作業に向いてる...!!!!!」
「収納には定規・コンパス・リフィル等の文房具やカードリーダー等を収納しています。これが想像以上に便利」

と使い勝手に便利さ、コスパが良いなどと評価されています。参考価格は3600円です。

一方、「持ち手」については、「もろそう」といった感想が目立ちました。中に入れているモノも縦にすると崩れるので横にして運んだほうが安心かもしれません。また材質は板紙なので水には注意です。

じつは大人っぽいデスクも出ています。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]充電もできる「ポータブルデスク」
1

特集SPECIAL

特集

Instagram