2020/2/18

天気によって変化するおしゃれインテリア雑貨 ニトリなら1000円くらいで買えるよ。

ニトリのある暮らし

「ストームグラス」って知っていますか?

昔、ヨーロッパで天気予報に使われていた器具で、透明のガラス管の中の液体や沈殿の様子から、少し先の天気を予測できると言われています。

天気によって表情を変える幻想的なガラス管。インテリアにもぴったりなアイテムです。

そのストームグラスが、なんとニトリなら1000円くらいで買えます!

白濁すると「雨」

(画像はニトリ公式サイトより)

「オーナメント ストームグラスM」は、メスシリンダーの形をした、高さ24cmのストームグラスです。天気の変化によって液体の状態が変化するので、それを見て天気を予想することができます。

(画像はニトリ公式サイトより)

中の固形物が完全に沈み、液体が澄みきっているときは「晴れ」。液体が白濁し、星のような形のものが浮遊すると「雨」。沈殿物が低い位置で羽根のような形になり、液体が澄みきると「くもりや雪」。液体の中に星のような形のものが浮遊しているときは、「雷」。固形物が上部まで達し、大きな葉のような形になると「嵐」

ガラス管内の状態は気圧や電磁波で変化するので、天気を正確に知りたい人というよりは、インテリアとしてのビジュアル面を重視したい人にオススメです。室内温度が5~30度のときに反応します。ガラス製なので、取り扱いには気をつけてください。

SNSでは、

「ニトリのストームグラスが今夜は 雪が降ってるみたいになってて綺麗」
「どうにも気になって仕方なかったニトリのストームグラスが、いい感じです」
「毎日見るの楽しみになりそう」

など、お部屋に飾って楽しむという使い方をしている人が多いようです。

価格は、925円(税別)。約1000円という手頃なアイテムで、お部屋のインテリアが格上げされるかもしれませんね。

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram