2020/2/ 9

日本初! 機能性表示食品のナッツが誕生、血圧に不安がある人におすすめ。

日本で最初のナッツメーカーである東洋ナッツ食品から、血圧が高めの人の血圧を改善する「機能性 mininal発芽アーモンド」が発売されます。

ナッツそのものの栄養価による機能性表示食品として、日本で初めて認められた商品です。

約40倍のGABA

東洋ナッツ食品は、これまでに蓄積された「ナッツのビッグデータ」を活用し、ビジネスパーソンや高齢者など個人のニーズや生活シーンに合わせたナッツを開発してきました。「ナッツのパーソナライズ化」を実現しナッツの可能性を追求している会社です。

パーソナライズドナッツ第1弾は、50~60代の血圧が高めの人や生活習慣の改善に取り組んでいる人がターゲット。

「機能性 mininal発芽アーモンド」には、血圧が高めの人の血圧を改善する働きがあるGABA(γ-アミノ酪酸)がローストアーモンドと比較して約40倍引き出されています。

1日の摂取目安量12.3mgが約30gの発芽アーモンドに含まれています。

食塩不使用で、酢を使用することにより少し酸味のある風味と、やわらかい口当たりが特長。アーモンドが堅くて苦手な人でも安心して食べられますよ。

「血圧は気になるがサプリメントには頼りたくない」、「食事や料理の中から自然に栄養を採りたいが、できるだけ手間をかけたくない」、「せっかくナッツを摂るなら栄養価の高いものが良い」といったニーズに応えた商品です。

2020年3月20日から、同社オンラインショップ「よいナッツ屋さん」で先行販売スタート。4月1日から全国の小売店他で順次販売です。

内容量は60gで希望小売価格は税別300円。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram