2020/2/ 5

サンシャインが恐怖の空間へ 夜間特別イベント開催中

2020年1月23日から3月8日まで、サンシャイン水族館(豊島区東池袋3-1)にて、ホラー水族館「海の妖女"セイレーン"~生きている恐怖~」が開催されています。

視覚・聴覚で「恐怖」を体験

同企画は、お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏全面プロデュースによる水族館の特性を活かした視覚・聴覚で「恐怖」を体験できる新感覚の"ホラー水族館" です。

2016年に初開催されて以来、第4弾となる今回のテーマは、ギリシャ神話の中に登場する生き物で、美しい声で船乗りを惑わし、船を難破させてしまうと言われてきたセイレーン。
今回も、五味弘文氏の演出と書き下ろし脚本により、癒しの水族館が一転、恐怖の空間へと変貌します。

さらに、ショップ アクアポケットにて、「もぎ取るくんクッキー(セイレーン)」や「ホラー水族館ドリップコーヒー」などのホラー水族館オリジナルグッズを販売。寒い冬に、さらに肝を冷やす体験、思わず鳥肌が立つ恐怖を、普段の雰囲気とは一変した閉館後の水族館で体験できます。

入場料は大人2200円、ペア3500円です。開催時間は、18時30分から21時(金・土・日・祝は22時)までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram