2020/1/31

2週間で500万個突破! ローソンのとろっとろホットスナックが爆売れ中!

コンビニ好きさんと繋がりたい

ローソンの新ホットスナックが爆売れ中です!

2020年1月14日に発売された「とけコロ」と「あふれメンチ」が、累計500万食を販売するヒットを飛ばしています。

割ったとたんスープがあふれ出す

コロッケ・メンチとしては珍しい箱入りで販売された2商品。「とけコロ」は発売から5日間で100万食、「あふれメンチ」は6日間で100万食を突破と発売当初から反響を呼び、その勢いはいまだ衰えていません。

ローソンによると、発売から2週間の2種類合計は500万個1秒で4個売れている計算になるそうです。

「とけコロ」はトロトロした中具が特徴。きたあかり(ジャガイモ)の甘みと豚肉のうまみ、隠し味のホワイトソースでコクを加え、ナツメグと黒胡椒で味を調えました。価格は160円です。

あふれメンチ

「あふれメンチ」はお箸で割ったとたんに中からあふれ出すスープが特徴です。中具は2層仕立てで、外皮は牛・豚の合挽き肉で"肉肉しく"、内皮はコンソメベースのスープを固め、小籠包のようなあふれ出る肉汁を演出しました。価格は180円です。

ローソンによると、担当者が「とけコロ」「あふれメンチ」の開発に着手したのは2018年秋のこと。これまでにないコロッケとメンチを発売したいとの想いから約1年半かけ発売に至ったといいます。

「とけコロ」は柔らかい具材のため、コロッケの形に形作ることが難しかったそう。独自製法によりとろける食感を維持しながらもコロッケの形状を保つことを実現しています。

「あふれメンチ」は、いつでもどこでも温めるとスープがあふれ出すようにすることに苦労したそうです。

まだ食べたことのない人は、ローソンを訪れた際にチェックしてみて。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

Instagram