2020/1/31

漁師から広まった「ごっこ」や新鮮な魚介を味わう

2020年2月9日、道の駅「なとわ・えさん」前特設会場(函館市日ノ浜町31-2)にて「第30回恵山ごっこまつり」が開催されます。

ごっこ汁は1杯300円

30年前、恵山町の若者たちが「何か冬のイベントができないか」と話し合い、「恵山は雪が少なく、雪や氷をつかったイベントはできない。」と探している中、市場には流通せず、漁師の間でしか食べられていなかった「ごっこ」(和名:ホテイウオ)の販路拡大と冬の恵山を盛り上げることを目的に始まったイベントです。

ごっこ汁(1杯300円・なくなり次第終了)のほか、ごっこ、カキ、ホタテ、タラ、ババガレイ、タコなどの新鮮な魚介類、ごっこの生干し、特製焼きそば、たこ串などのグルメが楽しめます。また赤ちゃんごっこやごっこまつりの歴史などのパネル展示もあります。

入場無料。開催時間は11時から13時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram