2020/1/ 9

ミスドがピエール・エルメとコラボ! 「パティスリー界のピカソ」が生み出すドーナツ食べてみた。

ミスタードーナツ

ミスタードーナツ(ミスド)は2020年1月10日から、パリの人気パティスリー「PIERRE HERME(ピエール・エルメ)」とコラボした「misdo meets PIERRE HERME パティスリードーナツコレクション」全6種を全国で発売します。

ベースはミスドの定番ドーナツ

ミスドが2017年から有名ブランドと共同開発をしている商品「misdo meets」シリーズ記念すべき10ブランド目に、初の海外ブランド「ピエール・エルメ」が登場です!

今回のドーナツは、何度も試行錯誤を重ねて誕生した自信作なのだそう。東京バーゲンマニア記者は、発売前のメディア向け発表会で全6種を試食しました。

今回の新商品は、大きく2つに分けられます。

まずは、ミスタードーナツの定番ドーナツの生地をベースに、ブランド創始者で「パティスリー界のピカソ」と名高いエルメ氏独自の"フェティッシュ"(※)の世界観を表現したドーナツ3種です。

・ポン・デ・イスパハン(ローズ&ライチ&フランボワーズ)

ピンクの可愛らしい見た目のこのドーナツ、この時期によく見かけるイチゴではありません。

エルメ氏の代表的なフェティッシュ(ローズ、ライチ、フランボワーズ)からなるフレーバー「イスパハン」を、ミスドの「ポン・デ・リング」で表現しました。

ひと口食べて感じる華やかな風味。最初は「ローズの香りがすごい!」と感じましたが、後味はライチの爽やかな感じが印象的でした。このハーモニーがクセになり、すぐに次のひと口が欲しくなります。

発表会でも「まずはイスパハンから食べてほしい」とのお願いがあったイチオシ商品。当初、ピエール・エルメ側からは共同開発にあたり「イチゴから始めませんか」という提案があったそうですが、ミスドは「大きな挑戦」だとして、エルメ氏の味の重ね方、香りの重ね方を粘り強く研究。その本気具合がドーナツから伝わってきました。

価格は180円

・サティーヌファッション(オレンジ&パッションフルーツ&チーズクリーム)

チーズケーキを出発点に生まれたエルメ氏の代表的なフレーバー「サティーヌ」を、ミスドの「オールドファッション」で表現しました。

ムースのような軽い口当たりのチーズクリームと、甘酸っぱいジャムが相性抜群! チーズケーキを食べているような満足感があります。

価格は170円

・キャレモン・ショコラ(ショコラノワール)

エルメ氏の人気作「キャレマン ショコラ」を、ミスドの「チョコレートドーナツ」で表現しました。ガナッシュホイップで「ふわり」、ガナッシュクリームで「とろり」、キャンディングアーモンドで「かりかり」と、3種類の食感を組み合わせています。

食感が楽しく、とにかくチョコレートづくしな一品です。全体的に甘いので、コーヒーによく合います。

価格は220円

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]新開発の「フィナンシェ生地」
1
合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

Instagram