2020/1/ 4

本当に手が汚れない? 湖池屋の新作スナック食べて確かめてみた。

2019年12月25日から、湖池屋の「HASHED POTATOうすしお味/コンソメ」が東京・埼玉・千葉・神奈川のセブン-イレブンで先行発売中です。

スマホやPCなどを操作している合間でも食べられるよう、フライした細切りの生じゃがいもを一口サイズに整えて表面をコーティング。粉や油が手につきにくいよう工夫されているとのこと――。

ほぼ毎日、PC作業をしながら何かをつまんでいる記者が、確かめてみました。

100%日本産じゃがいも

「HASHED POTATO」は、時間や場所を気にせず食べられる新しいスナック。仕事中や移動中のスキマ時間に周囲を気にせず食べられるよう、携帯性・保存性に優れ、さらに食事の代わりになるような満足感も兼ね備えています。

じゃがいもの旨みと食感にもこだわり、100%日本産じゃがいもを使用しています。生じゃがいもの濃い旨みが、ザクザクとした食感とともに広がるスナックです。うすしお味とコンソメの2種類があり、パッケージは持ち運びに便利なチャック付き。

何より、メーカー発表資料に書かれている「粉や油が手につきにくいよう工夫」という点が気になります。

ということで、都内のコンビニで入手し食べてみました。

チャックを開けると、ハッシュドポテト独特のポテトと油が混じった美味しそうな香りが広がります。

スナック自体は、細かく砕かれたポテトが成型されたコロコロとした形状で、ひと口サイズなのでサッと食べられて、たしかにスキマ時間に重宝できそうです。

うすしお味はさっぱりでザクザク感あるのでポテトチップスより食べ応えがあります。コンソメは予想以上に深い味で美味しいです。ポテチにはない、ザクザクした食感も楽しめます。

肝心の手の汚れ問題ですが、やはりというかどうしても直につまむので、油や粉はついてしまいます。ただ、一般的なポテチに比べるとかなり解消された気はします。

ちなみにこの商品は、湖池屋の1人の若手女性社員のアイデアから生まれたのだそう。「働く女性たちは仕事中や移動中のスキマ時間に食事をとることが多くなりがちで、手軽につまんで食べられる新しいスナックが求められているのでは」という考えが開発のきっかけだったようです。

価格は、149円。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram