編集部ガチ推し「本当に買ってよかったもの」
オトクにかしこく暮らすうえで大切なのは「買ってよかった」「経験してよかった」と思えるもの・コトに出会うこと。日々さまざまなアイテムやイベントをウォッチしている編集部員が本気で“推したい”と思えるものを厳選紹介します。
2020/1/ 3

「悪魔的美味しさ」「止まらん」 2019年にハマったセブンプレミアムの名品3選

コンビニ好きさんと繋がりたい

2019年が終わり、2020年が始まりました。東京バーゲンマニアでは昨年、グルメ、コスメ、ファッションアイテム、生活雑貨など、SNS上で話題になったさまざまな商品を取り上げてきました。

中には、編集部が感動、愛用している商品もあります。そんな"編集部ガチ推し"の商品を、2019年の振り返り企画として、8つのカテゴリーにわけて紹介しています。

第6回目のテーマは「セブンプレミアム」です。セブン-イレブンのお手頃ながらクオリティの高い名品を、ランキング形式で3商品紹介します。

SNSでも話題になった商品なので、ぜひチェックしてみて。

やみつきになる「悪魔的なコラボレーション」

第3位 焼さば明太

2018年冬に出会ったこの「焼さば明太」(280円)。ノルウェー産のサバを明太調味液に漬け込み、明太子を挟んで焼き上げた冷蔵商品です。サバ×明太子は「悪魔的なコラボレーション」だとSNSでも話題になりました。

セブン-イレブンのサバ商品には「塩焼」と「味噌煮」もありますが、この明太子のピリ辛さとしょっぱさがまさにやみつきになる味で、ご飯がどんどん進みます。あまりの美味しさに、1日に2回食べてしまったこともあります。

春ごろから店頭で見かけなくなったときはかなりのショックを受けました。全国での再販売を願ってやみません。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]「タピオカアイスの完成形」「至福の極み」
1

特集SPECIAL

特集

Instagram